読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

餃子好きNo.1国民は日本人だった?

異文化 異文化-食べ物

f:id:yanmei:20170319124305j:plain

日本人は中国人より餃子好きって本当?

こと、一人が餃子を食べる頻度で言えば、日本人の餃子好き度合いは完全に中国人を抜いています。

総務省統計局の調査では、北は北海道から南は沖縄まで、幅広い地域で食べられていることが分かります。

もはや日本人にとって餃子はソウルフード と言っていいでしょう。これからの季節、ビールと一緒に餃子で一杯なんて人も多いのでは?

だけど、意外や意外。
中国人にはね、餃子はそこまで熱く愛されてません。

理由?
広いから…


いやいや、マジですって!

中国人は餃子を食べない?

中国はあれだけ広いので、南北で文化が違います。
なので、食も違って当然。ざっくり言うと、北は粉物、南は米が主食。

つまり、北の人は餃子をよく食べても、南の人はそこまで食べる頻度が高くないのです。(どちらかと言えば、南では小籠包の方が人気みたい)

もちろん、正月にみんなで食べたりとか、メジャーな食べ物ではありますが。じゃあ、日本人がお雑煮や餅をしょっちゅう食べてるかというと、そうでもないでしょ?

ソバ≒餃子 みたいな感じ

推測ですが、中国人にとっての餃子って、日本人にとってのソバ的なポジションなのかな?と。

ソバは日本を代表する食べ物だし、好きな人は自分で打つし、年越しで食べたりもするけど、好きでタマらない人ってどれだけいる?

例えば、子供なんか「ソバ食べたい!」って子より「餃子食べたい!」って子の方が多いかもしれない。四国の人なんか、もう完全にソバよりうどん派でしょう?そんなソバのポジションだと思うんですよね、中国の餃子って。

中国人では餃子愛に温度差があって、平均しちゃうと日本人の餃子愛の方が熱い気がするんです。(まぁ、母数が少ない分ね)

皮から餃子を作る人々

ただ、中国も北の方では完全にソウルフードです。
男でも、まるで目玉焼きでも焼くように、普通に皮から作れます。

スピードも機械より早いくらいに、ガンガン並んで行きます。
多分、普通の日本人が出来合いの皮に1つ包む間に、北の中国人は皮から伸ばして餃子3つは作れる感じです。(←ちょっと盛りました)

ウチのカミさんは南の人なので、日本に来て北の人に皮の作り方を初めて習ってました。でも、麺棒で伸ばすのが大変なので、普段は出来合いの皮を買って来ちゃいます。

そういえば、中国では餃子の皮売ってるの見たことないなぁ。
餃子は普通に売ってますけどね。
あっ、もちろん水餃子(茹で餃子)の方ね。

いまさらですが、中国で餃子と言えば水餃子。
茹でたのを湯切りして食べる皮の厚いタイプです。

日本の焼き餃子とは似て非なる物ですからねぇ。
比べるのに無理があったかもしれないな…

《2017/3/26追記》
最近、日本と中国の餃子の違いについても語ってみましたので併せて是非。