読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

中国考現学 杭州の車事情

異文化

f:id:yanmei:20160722111806j:plain

 

8年前、結婚した当初、妻は小型車が嫌いでした。ヤンメイはフィットとかマーチとか、まさにそんな小型車に乗っていたのですが。

妻曰く、セダンがない車は嫌だ、と。

セダンがない???



・・・トランクのことでした。

当時、妻の価値観で格好いいのはセダンでした。なのでトランクがない5ドアタイプはダメだったんですね。

中国ではセダンが流行

そんな妻の価値観は杭州では一般的だったようで。当時の中国、杭州は黒のセダンだらけ。どこの重役かと。でもそれがステータスだったんですね。重役風に見える、高級感がある、これが好まれたようです。

だって、日本では小型車の代表格だったホンダのフィット。ご覧の通りセダンになってます。パチモンではなく、マジです。中国との合弁会社だけど、れっきとしたホンダの車ですよ。

f:id:yanmei:20160722093902j:plain

逆に四駆とかSUVとか殆ど見ませんでした。ところが4年くらい前にから徐々にその傾向が変わってきました。四駆やSUVが増えて来たのです。世界の車トレンドがやや遅れて波及してきたのでしょう。

中国では高級車がゴロゴロ

杭州の中心地に行けば高級車だらけですが、その中でもBMW、アウディ、ポルシェのSUVが結構増えてる印象です。それも、X3とかQ3とかは見当たりません。断然ミドルサイズ以上です。

まぁ、考えれば当たり前で、向こうは日本より車が高価なので、外車に乗るのは本当のお金持ちです。日本の都市部であれば、取り回しとか駐車スペースとの兼ね合いで、小型車が便利なケースもあるでしょう。

しかし、中国ではそうではありません。別に道とか駐車場とかでは困らないので、車内が広くて快適だからとの理由だけで(見栄も含めて)大型車を選ぶのです。

もちろん、今もセダン人気はそれなりに健在ですが、当然それらも大型が多いです。アウディA8とかBMW7シリーズ、他にもスポーツカーがゴロゴロしています。

富裕層以外はどんな車に乗るのか

では、中国はお金持ちばかり、欧州車ばかりなのかというと、さすがにそうではありません。そこそこお金のある層、いわゆる中流くらいの人々はアメ車や日本車(とはいえ、合弁会社のですが)などを好みます。

タクシーはほぼワーゲン。たまに現代が走っています。むしろ、「タクシーといえばワーゲン」くらいの印象なので、欧州車ではありますが、わざわざ自家用車にワーゲンを選ぶのは少数派だとか。

f:id:yanmei:20160722110942j:plain

余談ですが、8年前にはまだ、人力車のタクシーを辻々で見かけたものです。この数年ですっかり姿を消してしまいましたね。

全体的に国産車はイケてない印象のよう。もちろん持ってないよりはマシなんでしょうが、お金があれば買わない、といったポジションみたいです。

家族で楽しむレジャーはこれから

それと、日本では人気のワゴンやミニバンも、あまり見かけません。家族でお出かけ、といっても、子供の数は少ないですし、キャンプなどのアウトドアもそんなに盛んではないので、需要がないのでしょうか。一人っ子政策も終わったことですし、今後伸びてくるかも知れませんが、今は不人気車種です。

ただ、これは杭州での話。上海ではアルファードがやたら走ってるとか、日産車をよく見るとかも聞きます。でも杭州で見る日本車はトヨタのセダンばかりです。他地域ではまた全然違う光景なのかも知れません。

元々は、写真を整理してたらセダンのフィットが出てきたので、載せたくて書き始めたのですが。車の流行りって社会を映してるなぁ、と色々書いてしまいました。