ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

七五三の写真撮影が超お得なスタジオに行ってきた

f:id:yanmei:20160817003809j:plain

先日、子供の七五三写真を撮ってきました。まぁ、なかなか着る機会もない衣裳なので、写真スタジオでレンタルしての撮影でいいかな、とそんなプランを探しました。


そこでヤンメイ家(妻)が選んだのがスタジオハピリーさん。このスタジオは8月いっぱいまで七五三セットプランを半額にしているので、かなりお安く七五三写真が撮れるのです。

※ 8/30追記 9月もこのキャンペーンは引き続きやるようです。これからの方も良かったですね。

ぶっちゃけ、税抜き4万円でした。
もちろん、もっと安く撮る方法も色々あるでしょうが、 ヤンメイ家は値段あたりの内容でいえば大満足でした。

写真館選びの基準

和室スタジオがある

あの手の撮影の場合、無地の単色の背景、もしくは洋風のスタジオセットです。


洋風!?


なんで?


七五三写真は和服なのに!?

 

そう、着物写真ですが背景は洋風の所、多いですよね。
別にそれでも良ければ安いところは色々あるのですが。

ただ、ヤンメイはその違和感が嫌だったので、和室のセットがある写真屋さんを探しました(妻が)。それがハピリーさんの自由ヶ丘店だったのです。これが表参道店だと和室セットはなしなので、自由ヶ丘一択です。

やはり皆さん思うところは一緒。一番予約が詰まっているのが和室でした。お陰で、撮影日まで少し待ちましたが、納得の写真を撮っていただけました。

コミコミの明朗会計

こちらで用意するものは着物補正用のタオルだけ。あとは、衣装レンタル、着付け、メイク、小道具、全て込みの料金なので楽チンでした。

もちろん、多少オプションは提案されますが、別にお仕着せ感はないのでお断りすれば追加費用はかかりません。えっ!?ヤンメイ達は一切オプションなしか?それは後述しますね。

データの即日渡し

帰りにはデータCDも貰って帰れます。更に、その日の晩までにはスタジオのサイトにフォトアルバムが作られ、スマホやタブレットにダウンロード出来ます。

このデータ渡しをリーズナブルにしてくれるのも選んだポイントです。ヤンメイ家の七五三プランには75枚分のデータが付くので、和服40枚、ドレス2着で35枚と振り分けて撮影して貰いました。

七五三写真撮影の流れ

受付〜着付け

f:id:yanmei:20160817003930j:plain

受付5分前に到着。本当は早く到着していたので近所で時間をツブしてから伺ったのですが、待合スペースはゆとりもあり、子供を遊ばせるスペースも別に用意されていたので、直行しちゃっても大丈夫でしたね。


申し込み用紙の記入を済ませると、早速衣装選びです。ヤンメイ家は誕生日撮影も兼ねているので、七五三の法被とドレス2着を選択。時間内に撮影がサクサク進めば計3着でもオッケーなのが嬉しいです。


衣装選びが済んだら早速セット内でヘアメイクを開始。まだ髪が少ないのですが、工夫していただきボリュームアップに成功。着付けも済ませてここまでで30分位でしょうか。

和装撮影

まずは和装から。ポーズや小道具を変えながらサクサク撮影が進みます。見事なのは進行をしてくれるコーディネータさんで、子供のテンションを上げつつ、おもちゃで気を引き、笑顔を引き出します。「可愛い〜!可愛い〜!!」と連発され子供もニコニコです。

ヤンメイの失敗

最後は親子揃ってのショットを何枚か。親も荷物になるのが面倒でなければ、キチンとした格好を用意していくといいですね。夏でもスタジオなので暑くはないし。ヤンメイ夫婦は完全に夏の格好をしていったので、七五三写真としてはイマイチでした。ここまでの時間は約1時間。

ドレス撮影

一通り、和装を撮り終えたら、ドレスに変身します。これもポーズや背景を変えつつ、あっと言う間にいいペースで終了。着替えから撮影まで20分ペースの超高速撮影です。

f:id:yanmei:20160817004000j:plain

さらに2着目のドレスに着替えて撮影は続きます。同じセット内だと見栄えがしないからか、セットも変更してくれました。これもサクサクと15分前後で終了。でも、別に慌ただしさはないです。むしろ、子供の体力や集中力を考えると、短期決戦が良いですね。

データ待ち

その後、カメラマンさんによる写真の選別があり、75枚のデータに絞り込んだものがCDで渡されます。多分、レタッチとかもされてるんだと思います。その間、50分程ひたすら待ち。待合室で子供と絵本を読んだり、人形遊びをしたりで時間潰し。

これね、自分で枚数選びたいとかあるかも知れませんが。多分、プロにやって貰う方がいいです。

まず、親は枚数多いと時間ばかりかかって、なかなか絞り込めません。また、どうしても好みの傾向があり、結果、同じ表情、同じ印象の写真ばかりが残ります。なので、ここはプロの方にばっさりやって貰って良かったと思います。

写真選び

それでも写真選びはあります。今回の七五三セットは3面台紙(お見合い写真みたいなヤツの写真複数版)、ウッドパネル、シール(プリクラですな)、年賀状用のデザイン加工、と全部で8枚写真を選べるので、これも多少時間を取られます。

親には楽しい作業ですが、子供は飽きます。写真選びは妻に任せ、ヤンメイはひたすら子供と遊んでました。はっきり言えば、ヤンメイ的にはなくてもい、台紙以外の重要度は低いのですが。中国人的には、これらのアイテムはスタンダード。中国の写真館でこの手の撮影をすると、グッズがてんこ盛りです。

逆に言えば、写真に関しては日本人も中国人の感覚に近づいてきてるのかも知れません。

オプション

以上で全て終了なのですが。ヤンメイ、やはり、ついオプションを追加してしまいました。そのアイテムは

ポストカード!


今回の75枚分すべてが表紙付きのポストカードになるオプションです。紙の質感もおしゃれだし、アルバムほどかさばらないので、つい買ってしまいました。カードとして使ったりはしないと思いますが。これが8800円のところ、1割引きの8000円でした。

終了、お疲れ様でした

以上で全て終了です。3面台紙とウッドパネルは40日くらいで郵送してくれるので、帰りの荷物も少なく楽ちんです。ご丁寧に玄関外までお見送り。

f:id:yanmei:20160817004208j:plain


こちらこそありがとうございました。お会計まで入れると計3時間くらい。良い撮影だったので、7歳の時もここにしようかな?


実際の七五三の参拝のお話はこちらから。

www.yanmei.club