ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

子供もマイルが貯まる!国際結婚家庭は今すぐマイレージカードを作ろう!

f:id:yanmei:20161027230727j:plain

飛行機に乗れば子供だってマイルが貯まるのをご存知でしたか?ヤンメイ、不覚にも最近まで知りませんでした。損していたなぁ〜(泣)飛行機に乗る頻度が高いご家庭は必見のお話。

子供のマイル、無駄にしてませんか?

陸マイラー活動をしているとついオマケ的になってしまうのですが、航空会社のマイルって、本来は飛行機の移動距離に応じてポイントを加算しているんですよね。

ヤンメイ家のように、国際結婚で一方の実家が外国の場合、必然的に飛行機に乗るので、近郊に実家がある方よりは飛行マイルが貯まり易いです。いや、ハワイやヨーロッパに頻繁に行くセレブな家庭や社用族の方々とは比較になりませんが。

ただ、今までは子供のマイルって貯められる、という発想がなかったので、子供の分は全て無駄にしてました。振り返ると、最低でも半年に一度は飛行機に乗っているので、3年で軽く1万マイルは無駄にしてたな、と。

子供名義でマイルは貯められる

ですが、子供だって親名義にせず、本人のカードを作れば、マイルを普通に貯めることが出来るんですね。ある日、妻の「今日、コッコ(娘の名)のマイレージカードも作ったからね」という発言で初めてその事実に気付かされました。妻も思い付きで調べたら出来た、というだけだったのですが。

ANAのマイレージクラブカードについては、公式サイトでも、18歳未満はこちら、とあるだけで下限は書いてありません。おそらく0歳からでも行けたんだと思います。


特徴を並べると

・本人名義のフライトマイルが、子供でも貯まる。
・カードの作成自体は無料で行える。
・貯めたマイルはファミリーマイルとして親のマイルと合算して、特典航空券と交換出来る。

本来、ANAとしてはクレジットカード機能と一体のANAカードに移行して欲しくて、囲い込み策としてこうした制度を用意しているんでしょうね。まんまと策にはまっている気がします。

ちなみに、今回、妻がカードを作るきっかけに、遅い夏休みとしての石垣旅行がありまして。チェックしてみたら東京ー石垣間で1500マイル近く貯まっていました。大した数ではありませんが、チリ積ですからね。近く、妻子は中国の実家に帰る予定ですので、ここでもマイルが貯まります。有効期限の3年で見ると結構なマイルが貯まる予感。妻のお手柄です!

子供のマイル積算実績については、結果がどうであれ、今後定期的にレポートできたら面白いかなと思います。

まずは旅行後の第一投目、軽いお話でした。
明日から仕事がんばるぞ~!