読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

子連れ家庭に10月の沖縄旅行がオススメな訳

f:id:yanmei:20161101100213j:plain

先日、夏休みを取って石垣島に行きました。アイキャッチ画像はその時の写真です。季節はもう完全に秋ですが、行った先はまだ完全に夏なので、これはもう夏休みです。

夏休みなんです〜っ!


これを話すのって、正規の時期に行けないビンボー家庭の告白でもあるのですが。あまりにメリットが大きいので、皆さんにもお知らせしますね。

10月の沖縄はなぜ良いのか?

沖縄には10月に行くべきメリットがたくさんあります。特に10月後半がオススメです。子連れ家庭はこの時期を逃すべきではありません。

旅費がイッキに安くなる

ヤンメイ家が利用した宿では、10月も20日過ぎるとグンと料金が安くなります。ヤンメイ家は飛行機とセットのANA楽パックを利用したのですが、宿が安いのか、飛行機が安いのか、それ以前の時期より1〜2万円は安く済みます。

天気の心配がない

夏真っ盛りの沖縄だと、さすがに何処かで台風と遭遇しそうです。今年は9月も台風が続いてましたよね。10月になるとさすがにその心配は減りますが、それが後半ともなればさらに安心です。雨が降るにしろ、連日とはならないのがこの時期の良い点です。我が家もある一日の夕方、わずかに降られただけで5日間、基本ピーカンでした。

日差しが適度に柔らかい

真夏の沖縄は日差しが痛いのですが。さすがに10月にもなると“痛い”から普通に“暑い”程度に和らいできます。あんまり日焼けしすぎるのも心配ですが、10月であれば普通に本土での対策くらいで大丈夫です。とはいえ、十分に夏気分は満喫できます。

クラゲシーズンも終了

沖縄の海にはハブクラゲという結構毒の強いクラゲがいます。これが9月くらいまでは注意が必要、と沖縄県としても注意を呼びかけています。それも、もはや10月にもなれば心配はいりません。魚の泳ぐのが見られる、透明度の高いビーチを思う存分楽しめます。

プールも楽しめる

宿にもよるのでしょうが、ヤンメイ達の泊まった宿は10月いっぱいプールの利用が可能でした。関東では8月が終わると、屋外プールはほぼ全滅です。まぁ、それぐらい夏感覚なんですよ。普通に、半そで短パン、サンダルで活動し、夜もクーラーをつけて寝ていたくらいです。

更に石垣島は子連れにオススメ

本島も良いですが、石垣島は更に良いですね。なにより、海がキレイで、どのビーチでもたくさんの魚と出会えます。

シュノーケリングとかダイビングでなくても、3歳児とお風呂に入るように砂浜に座っているだけで、簡単に魚が寄ってくるのです。もちろん、波は穏やかで幼児でも安心して遊べるビーチばかりです。

特に、ビュッフェの朝ごはんで少しだけパンなどをいただいてくると、ちょっと怖いくらい魚だらけになります。人に慣れているのか、エサがなくなってもグルグルと周りをまわって催促してきます。

難しいアクティビティは出来なくても、こんな海に毎日入るだけでも子供は楽しんでくれますよ。ヤンメイ家、来年も10月に石垣に行く気マンマンです!