読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

中国人はソニー好き?

異文化

f:id:yanmei:20161219075353j:image

いや、本当はどうか知りませんけどね。少なくとも、ヤンメイ妻はソニー大好きです。お陰で、全然ソニーシンパではないヤンメイの家もソニー製品だらけです。今回は、妻をトリコにしたソニーのお話。

中国人は日本製品が好き

一般的に言って、中国人は日本の製品を好んで使います。おそらく、中国で買えば、中国製の物よりも高価なはずですが。ある程度お金のある人は日本製品を選びます。

まずは、製品のクオリティが高いから。質の良い製品が衛生的。壊れずに使い続けられ、アフターサービスも充実しています。

日本にいると気付かないのですが、例えば、掃除機、エアコン、洗濯機。壊れないのは当然として、音もすごく静かだったり。プラスアルファの点でもポイントを稼いでいる気がします。まぁ、外国は基本的に生活音がうるさいので、どこまでアドバンテージか分かりませんが。

あとは、お値段もちょっとお高めなので、所有欲を満たせる、というのもあるかもしれません。もしくは、家電などで言えば、同レベルの国産品が少ないのかも。

日本産であることが重要

なにより、日本人の製品に対する真面目さ、というのが評価されているんです。「あいつらの作るものはシッカリしてる!」と。なので、仮にソニー製品であっても、中国産やマレーシア産ではいけません。彼らが欲しいのは日本製品。日本クオリティ!

家電量販店で「日本製」と明記してあるのはその為なんです。日本人はどこ産だって日本製品じゃん、って思っちゃいますけどね。

ソニーのテレビでも、中国製だったら作る奴が手を抜いているかも、と信用されません(笑)。全然威張れないので、メイドインジャパンにこだわります。逆にそこまで信用して貰えるのはありがたいことです。

他にも人気の日本製品

車なども国産車よりは日本車の方が人気があり、プチ金持ちは日本車に乗ったりします。日本でワーゲンやプジョーに乗る人の感覚でしょうか?とはいっても、純粋な日本車ではなく、中国企業との合弁会社なんですけど。

高級感(イバリ度)でいうと
欧州車>日本車>国産車
って感じ。
車の詳しい話はこちらから。


カメラは世界シェアのほとんどが日本製なので、まんまですね。中国人は写真好きなので、一眼レフをぶら下げてる人はだいたいニコンかキャノンです。

ソニーの顧客対応に惚れた妻

さて、そんな日本のお家芸、カメラが妻の心を射止めたエピソードを。

日本に留学したての妻は初のバイト代から大枚(5、6万円)をはたいてソニーのコンデジを買いました。お風呂も一緒、寝るのも一緒、ではありませんが、思入れもひとしお。多くの想い出を残してくれました。

が、そんなデジカメが3年後壊れます。ブラックアウトした液晶が点かない。ヤンメイのイメージはソニータイマーとか言われてて、すぐ壊れるイメージだったのですが。結構保ったんですね。

当然、保証期限も切れていたのですが、妻が調べるうちに何かリコール対象だったことが判明。往復の送料も無料で、2週間後モニターも含めて部品が新品になって返ってきました。

これって、海外的にはあり得ないらしいです!

3年も使った商品が新品同様になって返って来た!!

これに心底感動した妻は、すっかりソニー信者になりました。

いるものはまずソニーから検討

なので、我が家はiPodではなくウォークマン、Macではなくバイオ。テレビ、ブルーレイ、一眼レフ、ミラーレス、タブレット、全てソニー製品です。多分、白物家電もソニーが出していたら買っていたでしょう。その辺、ヤンメイはこだわりがないのでなすがままです。同一規格だと楽な点もありますしね。

ともあれ、エビで鯛を釣ったソニー。カメラの修理費はヤンメイ家からは充分回収したかな。

ちなみに、スマホと一眼レフの台頭に、さすがに出番を無くした妻のコンデジですが、中国の実家に身請けされ、現在も活躍中です。修理から10年。堅牢ですよね。

大切に使うお義父さんも、長持ちする商品を作ったソニーも両方素晴らしい!ご実家ではこのエピソードが周囲に語られ、今も新たなファンを増やしてるとかいないとか。