ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

【ネタバレあり】しまじろうろうのクリスマスコンサートで困ったこと

f:id:yanmei:20161227001917j:plain

先日、しまじろうのクリスマスコンサートに行ってきました。妻子は何度か経験していた「しまじろうコンサート」ですが、ヤンメイは初参加です。今回はそんなルーキーがコンサートで困ったことのお話。

しまじろうのコンサートとは?

しまじろうというのは、進研ゼミで有名なベネッセの幼児教材のキャラクターです。猫みたいなトラの子供で、アニメも放送しています。

ヤンメイ、親になるまでちゃんとは知らなかったので、蛇足ながら説明します。やはりディズニーやサンリオのキャラクターと比べると圧倒的にマイナーですもんね。

で、今回のイベントは、着ぐるみのしまじろうと仲間達のお芝居と歌が1時間のステージになっている、というもの。そんな短い間にあった小さなトラブルをシェアします。

駐車場確保は1時間以上前に

今回の会場は大宮ソニックシティ。東京の会場のチケットは売り切れちゃって。田舎の方が空いてていいか、と読んだのですが大ハズレ!駅から近いのはいいのですが、平日昼間だというのに、混みようがハンパじゃありません。

ソニックシティの駐車場はもとより、会場近辺の駐車場は軒並み入れません。しかも、恐らくは同じコンサートに行く人々で埋まっているので、簡単には空かないんですよ。ヤンメイ達は開演1時間前に着いたのですが、その時間では遅過ぎたみたいです。

幸い、ビルとビルの隙間にある、値段も書いてないような穴場的駐車場を見つけて入れられましたが。たかをククって適当に入れたら、2時間の駐車で1600円という都内みたいな値段でした。

激混みのトイレ対策

このコンサート、良心的なのは2歳以下の子供は膝に乗せていればチケットが要らないのです!その為か、「おかあさんといっしょコンサート」よりも小さい子がたくさんいましたね。

そうした点を踏まえ、トイレ以外にもオムツ替えスペースとか設置してあるのは感心なんですが、いかんせん数が足らず、どこも激混みです。始まって30分で、15分の休憩があるのですが、時間が短いのでとにかく大変そう。

ただ、穴場があり、男性トイレの個室はガラガラなんですよ。なので、お父さん同伴のファミリーは、お父さんが連れて行くといいですね。ちなみに、平日昼間だというのに、びっくりするくらいお父さん達がたくさんいました。

コンサートの内容で困る

まぁ、ここまではイベントなら多かれ少なかれあること。ここからが、ヤンメイのちょっと困った話本題です。以下、ネタバレを含みますのでご注意下さいね。

今回のお話は、しまじろうの妹がサンタさんに書いた手紙が、新米トナカイ、カイくんのミスで回収されず。その手紙をしまじろう達がサンタさんに届けに行く、というお話なのですが。

一部、内容に触れてしまいますよ。途中、本来の配達人であるカイくんが、不思議な動く氷の檻(?)に閉じ込められてしまいます。僕はこれ以上進めない、と、しまじろう達に手紙を託すカイくんですが、しまじろう達の励ましで一緒に氷の檻を壊し、皆で一緒に進めるようになるのでした。

不思議な演出

問題はこの件です。
後に子供が尋ねるのです。

「誰がカイくんを捕まえたの?」

あれ?

確かに、誰が捕まえたのか、全然描かれてませんでした。なぜか、勝手に氷の檻が動いてきて、カイくんを閉じ込めるんです。でもね、なんか自然現象というよりは、人為的なものを感じる動きなんです。確かにあれは「誰のしわざか」気になるよなぁ。

さらに続く子供の疑問

更に尋ねるのです。

「なんでカイくんは捕まっちゃったの?」

なんでだろうね?(汗)

先程も言ったように、閉じ込められた、というよりは捕まった、と見える演出なのですが。確かに理由が分からない。

カイくんは仕事をしていただけで、誰かに危害を加えたり、サボったりといったこともなく、非はまるでありません。これでは何故なのか?と疑問を持つのも当然ですよね。

大人と子供の目線の違い

ヤンメイの目は大人として曇りきっているので、上記の疑問に突き当たりませんでした。他に気になることがあって、ついつい目がそっちに行ってた点はさておき、この発想はなかった。

先の2つの疑問に対して、なんでだろうね?としか答えられない不甲斐なさ。皆さんならなんと答えますか?ヤンメイ未だに答えが見つかりません。

しかも、子供の柔らかい感性は、負の感情を刻むのですね。

物語としては、困難を諦めずに乗り換えたしまじろう達は、無事サンタさんに手紙が渡せて(プレゼントも貰えて)メデタシ、メデタシ、となります。先程の困難は、物語を盛り上げる為の、単なる演出です。

ですが、ヤンメイ娘の目に、物語はそうは写りません。ハッピーエンドから始まる賑やかな歌と踊りで終わり!

ではなく、

お手紙を書くと、非もないカイくんが、何者かに捕らえられてしまう!

と、ここに視点が行くんですよ。

びっくり!!

面白すぎる娘ですが、本人はちょっと可哀想でしたね。受け取ったメッセージが「真面目に働いてると、誰かに訳もなく閉じ込めらちゃうぞ」になってしまったみたいで。

お陰でコンサートから4日経ちますが、「しまじろうは見ない!怖いから!」が続いております。

まぁ、それでも、サンタさんへのお手紙は書いて、ちゃっかりプレゼントを貰ってるので。そのうち、ケロっと忘れるとは思いますが。

世の子供達には怖いものがいっぱいあるんだろうな、大人になると分からなくなるけど。極力、無意味な脅しはやめよう、と思うヤンメイのコンサート雑感でした。