ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

日本のかまくらは中国のお墓みたいだった

f:id:yanmei:20170112230615j:plain

北には大寒波が来ているようですね。実は、ヤンメイ家、毎年年末は風情を求めて雪国に行くのですが。去年、今年とタイミングが合わず、雪に振られています。10日遅ければ降ってもらえたのに。

さて、今回はそんな雪国でのギャップの話。

大晦日の雪遊び

子供を雪と戯れさせるべく、年末はスキー場に行きました。最近のスキー場は子供用のギッズゲレンデも充実していて、雪遊びやソリ専用エリアも別にあったりします。

ヤンメイ家が行ったのは、長野県の黒姫高原スノーパーク。よく調べもせず、スキー場の端っこで雪遊びが出来れば充分、と思って行ってみたら、結構施設が充実してました。それもそのはず、日本一のファミリーパークを自称しています。

そんな子供エリアの一隅にただの雪の原っぱがありまして。子供と雪をかけ合ったり、雪だるまを作ったりするのに最適なんですよ。

ただ、黒姫高原、なかなか雪質が良いパウダースノーだったので、全然雪が固まりません。本気の雪だるま作りを見せてやろう、と気合いを入れたのですが、あえなく断念して小さなアンパンマンの首像に。いや、これでも結構時間がかかっています。

f:id:yanmei:20170112230239j:plain

中国人かまくらと遭遇

これからが本題です。そんな子供エリアに、誰が作ったのか、かまくらがいくつかありました。大人も入ってお餅も焼ける、みたいな本気のものではなく。子供が作る雪山に横穴掘っただけの可愛いやつです。

f:id:yanmei:20170112230311j:plain

 

子供は大喜びで穴の中に入っていくんですが、妻は変な顔をして笑っています。

???


どした?




なんかね、これ、中国の昔のお墓みたい…



・・・


…そうか。

お墓に子供が頭突っ込んで遊んでたら、なんか微妙な笑いになるわな。

中国のお墓

宿で調べてみると、なるほど中国の古いお墓は半円形をしていました。大きさ的にはやや大きいけれど、あのかまくらサイズなんですよ。土葬時代のものらしいのですが。

f:id:yanmei:20170111230022j:image


古墳とかの名残りを感じる形です。というか、何も知らない日本人から見たら、ただの土の山に見えてしまいます。日本で古墳を発見した人って、よくあれをお墓だと気付きましたよね。

ヤンメイ、中国のお墓をまだ見たことはありませんが、現在のお墓の形はほぼ日本のと同じです。四角い石造りの墓碑が並んでいる感じ。

ですが、身分のある人とかのちょっと前のお墓の形は、小さなかまくらの石造りバージョンのようです。沖縄で見たお墓みたいだなぁ、と思ったら、中国南方のお墓は沖縄のお墓のルーツみたいで、亀甲墓と言うらしいです。なるほど。

いや、それだけなんですけど。
雪遊びしていて、急にお墓の話が出てきてびっくりしたよ、というお話。本当は、今年一番最初のエントリーはこれにしようと思ったんですが、新年早々お墓の話題はどうだろう、と見送ったので。時間差エントリーでした。