読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

中国の風邪対策が予想外にスゴい!

異文化 異文化-食べ物

f:id:yanmei:20170318102202j:plain

もう3月も半ば。そろそろ風邪をひく人も少なくなってきた時期に、風邪対策の話題ですよ。まぁ、風邪は一年中ひきますからね。知っておいて損はない話です。

ヤンメイ、この方法を知ってから9年、風邪らしい風邪をひいたことはありません。

今回は、そんな中国4000年の秘術を公開します。

中国の風邪の秘薬

風邪をひいたら首に焼いたネギを巻く、とかいう民間療法がありましたが。今回の方法もそれに近いです。薬とか一切使いません。

ですが、その効果は侮れず、ヤンメイは結婚後、風邪を長引かせたことは一度しかありません。しかも、その時はこの方法を実行していなかったので。(材料不足につき)

風邪をひいたかな?もしくは風邪をひきそうだ、という時に試すとほぼ100%風邪を押し返して撃退してきた、その方法とは?

中国の風邪薬レシピ

ある材料でスライスした生姜を煮出します。それをカップに一杯飲むだけです!いや、まぁ、もっと飲んでもいいんですが。

その材料がこれ。赤砂糖です。

f:id:yanmei:20170317225846j:image


小鍋に水500cc、スライスした生姜(3cm角くらい)と赤砂糖を大さじ2杯ほど入れてグツグツ煮出します。適度に生姜の成分が出たところで完成です。

これをカップに注いで飲みます。スライスした生姜がカップに入っちゃったら、そのまま一緒に食べます。

味はね、生姜が効いてるんでとても(生姜)辛いです。ヒーヒー言いながら飲んでいます。逆に、それくらいたっぷり生姜を入れて下さい。赤砂糖の甘さもあるので飲みやすいですけどね。

で、この赤砂糖生姜湯は、妻の実家では風邪をひいたら必ずこれ、といった定番レシピのようで。日本でいう、卵酒的な感じですかね?

赤砂糖とは

ちなみに赤砂糖ってなんだよ?という疑問には、答えられません。写真にある通り、「紅糖」と書いて売っているんですよ。成分表も特別なものは書いてありませんし。ナトリウム(钠)1%とありますが、その点は黒砂糖より白砂糖に近いですね。

f:id:yanmei:20170317225717j:image


中国ではポピュラーな品のようです。普通にスーパーや市場で売っています。黒砂糖の一種なんでしょうか?

ヤンメイ、風邪のひきかけには必ずこれを作ってもらっていますが、逆にこのスープ以外の食べ方をしないので、純粋な味は分かりません。ただ、日本の黒砂糖のようなクセはあまりなく、白砂糖ほどの強い甘さでもありません。あくまで生姜湯を通しての感覚です。

なんで他の砂糖で作らないのかは、ヤンメイはおろか妻も知りません。だって昔からこういうものだから。卵酒を卵以外の代用品で作ろうとしないのと同じですね。

赤砂糖生姜湯の注意

この生姜湯、服用にはルールがあります。


1.寝る直前に飲む!

2.飲んだら速かに寝る!!


これ、超重要です


生姜湯は飲むと体がカーッと温まります。そのタイミングを逃さずサッと布団に潜り込みます。それで、そのまま就寝です。間違えても、だらだらテレビを観ていたり、スマホをいじっていたりしてはいけません。

これさえ守れば、ひき始めの風邪はまず撃退できます!

ヤンメイ、ひき始めのタイミングで病院で処方されるPL顆粒とか飲んで、風邪が治ったことがありません。しかし、赤砂糖の生姜湯を飲んで早く寝れば、翌日には風邪っぽさは解消されます。

冒険心のある人は赤砂糖を取り寄せて、是非トライしてみて下さい。薬が飲めない、薬が嫌いという方にもオススメです!

 

紅糖 赤砂糖 粉末 無添加 女性の健康に良い 400g