ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

梅雨の石垣島、天気予報の的中率

f:id:yanmei:20170531234214j:image

ただいま〜。日曜日から羽田を出発して、石垣島に3泊の旅行に行ってました。

おおっ!いいじゃん、石垣島!!と思うのは素人。というのは、この時期、石垣島は梅雨真っ最中だからです。見て下さい、アイキャッチ画像。

行く前から天気予報を心配していて、現地でも明日はどうかな?と気にしながらの旅行となりました。

そんな訳で、後に続く梅雨時に石垣島を訪れる方への参考までに、ヤンメイの体験した天気予報と実際の天気のお話。

梅雨の石垣島

今年、2017年は沖縄地方、5月13日から梅雨入りしてました。これでも平均より4日遅いそうで。なので、5月末の沖縄旅行は、梅雨を避けるどころか、真っ最中になります。

それでも、諸般の事情でこの時期に旅行になってしまったので。もう、晴れ、もしくは晴れ間を祈って行くしかないです。宿も意外に混んでいてね。梅雨の沖縄に旅行に行くの、ヤンメイ家ばかりではありませんでした。

ちなみに、「梅雨、石垣島」と検索すると、トップにヤンメイ達の訪れたフサキリゾートの記事が出てきます。それによると、梅雨でも降り続かない、結構楽しめる、と書いてあり。まぁ、じゃあ、行くか!と記事が後押しになった事実はありました。

事前の天気予報

週間予報が日毎に変わるのはあるあるなので。でも、1週間前は4日中2日の雨予報が、3日に増えたり、雷雨になったりって、ちょっとドキドキします。

それで、出発の前の晩の予報です。

28日 午後から夕方雨(40〜70%)

29日 一日中曇り

30日 午後まで雷雨、夕方曇り

31日 一日中雨

うわっ、最悪。まぁ、降るといってもずっとじゃなきゃなんとかなるかな、と気持ちを奮い立たせます。

初日の予報

28日 午前中から夕方にかけて雨(40〜60%)

29日 午前中曇り、夕方雨(30〜50%)

30日 一日中曇り

31日 午前中雷雨

さすがに、当日の予報は当りますね。

実際、空港に着いた時点で曇り。11時頃から雨が降り、30分くらい本気(観光は出来ない感じ)の雨。降ったり止んだりを繰り返し、2時頃は、まぁ、ポツポツくらいに落ち着いてきました。

f:id:yanmei:20170601074633j:image

雨の川平湾。でもさすがの透明度です。

結果:ほぼ当たり。止むのは少し早かった。

2日目の予報

29日 一日中曇り

30日 夜半から10時まで雨(20〜70%)

31日 夕方まで雷雨

曇りと言えば曇りですが、時々晴れ間も出てきており。グラスボートなどの観光も普通に出来ました。ただ、風が結構あり、海やプールで遊ぶにはちょっと寒かったです。

f:id:yanmei:20170601075449j:image

朝のフサキビーチはこんな感じ。

f:id:yanmei:20170601075453j:image

昼にかけて明るくなり、底地ビーチで泳ぎました。

f:id:yanmei:20170601075459j:image

晴れ間でも青空までは望めませんでした。

結果:ほぼ当たり。晴れ間もあったけど、予報で言うほどの晴れではないのかな?

3日目の予報

30日 朝から夕方まで雨(20〜60%)

31日 曇りのち雨(マークは確認したけど、時間は確認せず)

この辺になると、雨予報付いてても大丈夫かな?とあまり気にしなくなってきます。

実際の天気は一日中曇り。晴れ間もそれなりで、何回か夏の日差しも見られました。確率は低いなりに雨予報は裏切られた形です。

 f:id:yanmei:20170601132733j:image

朝のフサキ。この後、ちょっと曇ってきます。

f:id:yanmei:20170601184951j:plain

午前中の真栄里ビーチ。このあと泳ぎ始めたら曇ってきました。

f:id:yanmei:20170601185402j:image

夕方のフサキビーチ。夕日も見られました。

結果:はずれ。ちょっと肌寒いながらも泳げましたし、その後はいい感じの日差しも何度か。

最終日

31日 雨のち曇り(これもあまり確認せず)

10時までに何度かぱらついた程度。あとは曇りも結構な晴れ。すっきり青空ではないけれど、午後は観光日和だったんじゃないかな。帰って来ちゃったけど。

f:id:yanmei:20170601185122j:plain

午前中の石垣市内近辺。雨なので鍾乳洞に。出たら晴れてきました。

f:id:yanmei:20170601185500j:image

午後は晴れ、玉取崎展望台もキレイに見れました。

結果:まぁ、当たり。でも、晴れに向かうのを予報してくれてもいいかな?曇りよりは晴れでした。

結果

ざっくり3勝1敗ですが、前日にならないと分かりません。前日の予報も、どこに移動するかで全然変わってしまうと思います。週間予報をアテにするのはきっぱりよした方がいいです

後半の雷雨の予報すら外れているのを見ると、つまり、梅雨の石垣島を観光するのに、天気予報はアテにならない、と考えていいのではないでしょうか?

梅雨の石垣島観光について

今回のテーマとは少しズレますが。梅雨に石垣島に行ってみて、過去2度の高揚感はありませんでした。やはり、青い空、青い海、強い日差し。全てが揃っているのがヤンメイは石垣島の魅力と感じるようです。

明日は晴れるかな?どうかな?と気にしながら、なんとか曇り、とかだとあまり嬉しくなかったです。もちろん、キレイな景色なんですけどね。

石垣の観光業やサービス業の人に何の恨みもありませんが、あえて梅雨に行くことないな、というのが今回の結論であります。

まぁ、事前には雨の予報だったけど、実際には雨もそれほどではなく、晴れ間もあって観光も出来た実例である、と言えないこともないか。

意外に大事なのは気温で、あまり暖かくないと、肝心の海やプールで遊ぶのが寒くて辛い、ということになります。最悪、少々降ってても、気温さえ高ければ遊べてしまうと思います。以上。

詳しい梅雨時の楽しみ方については、以下をご覧ください。