ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

トイレが詰まった。まずはスッポンだけど100均は不可!

f:id:yanmei:20170722231103j:plain


事務所のトイレが詰まりました。前回のエントリもトイレネタ(?)だったというのに。しかしね、トラブルはネタ的においしい、40年以上も生きてきて、家のトイレが詰まったの初めてだったんですよ。ちょっと、困りましたので、どこかで困って検索する方の役に立てれば、と。今回はトイレの詰まりと対処方のお話。

閲覧注意!ちょっと汚い話です

いや、トイレ話だからね。汚いの苦手な人はここで回れ右して下さい。画像も一部、〇〇〇とか出てくるので。大丈夫な人だけ先にGO!

トイレ詰まりは突然に

朝の掃除の時はね、普通だったんですよ。流れていたし、音も気にならず。ですが、トラブルは突然やってきました。

来客があり、その人が帰り際にトイレを使われたんです。
すると、しば〜らく出でこない。
なんかあったのかな?でもプライベートタイムだしな。
気を揉んでいたら「あの〜、ちょっとトイレ詰まってしまって…スッポンとかありますか?」

おおっ!そうきたか!?
まぁ、具合が悪いんじゃなくて良かった。

「大丈夫ですよ。ご迷惑をおかけして済みません」とひとまずお帰りいただき、トイレに使用禁止の貼り紙をして、業務続行。まだ他の来客があったので、そちらの対応後に状況を確認しました。

貼り紙を貼った時、少しだけ見た時は結構便器内の水位が上がっていたのですが。しばらくしてから見ると、水位は2/3くらいに下がっていました。

トイレ詰まりの修理業者選びはカオス

さて、どうしたものか。どのウチにもあるものでしょうか?スッポン。ウチはなかったので、買ってくるか、業者さんを呼ぶか。

普通なら前回活躍してくれた管理会社に業者さんを紹介してもらうのですが。もう、夜だったので、営業時間外みたいだし、明日も来てもらえるのか連絡待ちになるし。自力で探すか。

「トイレ 詰まり 」で調べると出るわ出るわ。割と身近なトラブルなんでしょうか?まぁ、最初の数ページはみんな業者です。そして、料金が不明瞭。確かに、原因とか処置によって金額変わるでしょうし、一律に表示出来ないのかもしれませんが。5000円〜とかって、ちょっと怖い。

そこで「業者名 口コミ」で検索。これも、対策された業者関連のページばかり出てきて、実際の利用者の声になかなか出会えません。たまにあるのは、やはりぼったくりだとか、追加料金をたくさん請求されたとか、そんな不安な話ばかり。

やっぱりク〇シアンとか有名どころで8000円コースなのかな?それが嫌なら自力救済です。安く、早くあがればそれが一番なので、まずはスッポン試してダメなら業者さんを呼ぶ結論に。

スッポンは100均製ではダメ!

いや、100均関係者の方は異論もおありでしょうが。結果から言うとウチの場合はダメでした。

一番近くのお店が100均だったのと、とにかく安く済ませようと、まずは100均製のスッポンを買ってきてトライ。ちょっとカップが小さいかな?

便器の穴に押し当ててから、グイッと突っ込むと、サイズが合わないのか裏返ってしまいました。その後、ビニール袋を手袋代わりに、裏返しを何度も直しながら、押し込んだり引いたりを繰り返したのですが、全然ダメ。やはりサイズ的に小さかったのかな?あと、素材的にちょっとゴムが硬いのか、すぐにカップのフチが切れてしまいました。まぁ、100均だし、耐久性は期待出来ないけど、2、3回のトライで壊れるのはモロ過ぎる。

スッポンの使い方!

仕方ないので、少し離れたドラッグストアまで遠征。トイレ掃除グッズエリアにありましたよ、スッポン!あれ、正式にはラバーカップと言うらしい。税込1000円でお値段10倍でした。まさにこれです。

コンドル ラバーカップ洋式 ケース付

コンドル ラバーカップ洋式 ケース付

 

 f:id:yanmei:20170722212625j:image

でね、右が100均製品、左が上記の品。大きさも形状も違うのが分かるでしょうか?実物はしっかり度も全然違うのですが。

左のヤツには中央に出っ張りがあるでしょ?

これが、洋式便器の詰まりを解消するキモです


本日のポイント1

洋式便器の詰まり解消はこのラバーカップが必需品!

これがあると、密着度が全然違う。

右のお椀みたいな形の奴は和式便器や床の排水口とかに使うタイプなんですって。だから、ムリだったのか。

なので、左の製品を使ってトライしたら、数度目にズゴゴゴゴって流れてくれました。正直、思ってたより苦労しましたね。何度か当て直してしつこくズッポズッポやりましたよ。押し込むとか引くとか色々書いてるけど、ヤンメイは押し込む感じでやりました。

まぁ、でもお陰で8000円はかからなかったけど…さて、どっちが正解だったのか。

詰まりを直す時の注意

というのも。やっぱり汚いんですよ、この作業。はい、以下汚いものが来ますから、ダメな人は他のページへ逃げてね。



実際の水位を見せたくて写真を撮ったのですが、これ本当のウ〇コ水です。

そう、お客さん、ウ〇コ詰まらせちゃったんですよね。まぁ、詰まるといえばトイレットペーパーか大便くらいしかないですけど。

f:id:yanmei:20170722214308j:image


で、この水位なんで、普通にズッポズッポすると跳ねるんですな。なので、色んなサイトにビニールで蓋しろ!と書いてある訳です。

やってみるとこんな感じ。

f:id:yanmei:20170722221519j:image


上からゴミ用のビニール袋かけて、袋のフチをガムテープで固定!で、袋の中央にスッポンの柄を出す穴を開けて、作業開始!ちなみに、写真はイメージを掴んでもらうため、掃除後にもう一度再現した画像なので悪しからず。

それでね、意外に跳ねるんですよ、汚水が。ビニールに結構跳ね返って来るんだけど、跳ねるのを嫌ってズッポズッポの作業が弱くなるのは本末転倒なので、容赦無く跳ねさせながら作業します。

すると、ビニールは便器の外壁にテープで止めてあるので、そっちまで流れて溢れてきちゃうわけですよ、ウ〇コ水が。あと、袋の中にも溜まっていきます。でも、背に腹はかえられないので、溢れるのも気にせずガポガポやって、詰まりを解決するのですけどね。

その後、袋内に溜まった汚水を再び便器に流し、フチから伝って床に溢れた汚水を大量のキッチンペーパーを使って処理しました。それで見た目はキレイになりましたけど、汚水ですからね、相手は。

ノロの時にお世話になったきり、使う機会なく置いてあった次亜塩素酸の出番ですよ!ぱちモンのミルポンを原液のまま床や便器に撒いて拭き取り!その後、さらにキッチンペーパーにもミルポンを浸してさらに拭き取り。これで多分消毒的にはオッケーでしょう。

余談ですが、ぱちモンミルポンを買った時のお話はこちら。


この買い物→詰まり解消作業→汚水掃除という一連の流れをお金で代行してもらうのに、8000円を高いと見るか安いと見るかは判断の分かれるところかと。

反省

反省点としては、便器のビニールがけを適当にやったことです。あそこをキチンとしておくと、その後の掃除が格段に楽になります。

ビニールがけは単なる跳ね防止ではなく、汚水が溢れるのを止める、という意義まで知らないと目的に適った作業になりません。

f:id:yanmei:20170722223724j:image


本日のポイント2

便器の内側のフチにガムテープでビニールを固定する!

こんな感じのを一部ではなく、内周全部にやる。その為にはビニールも便器の形に合わせてカットする手間がかかります。が、溢れた汚水を拭く手間と比べれば些細なことです。

もし、次に詰まったら、ヤンメイ必ずこれをやります。

教訓 

そんなワケでトイレトラブルが続いたのですが、多くの教訓を得たので皆様にシェアいたします。

1.トイレの清掃業者は平時に探しておいて、値段もしっかりチェックしておく。

2.ラバーカップは洋式便器用をやはりこれも平時に安く買っておく。

3.詰まりの除去作業時は、便器の内周からビニールを目貼りする。


以上です!

まぁ、たまたま自力で解決出来ましたけど、ダメな場合もあるでしょうし。業者調べて決めておくのは無駄にならないと思います。

ちなみに、山崎産業のラバーカップ。品質と性能は充分ですが、ちょっとゴム臭が強すぎです!トイレがゴム臭くなってびっくりしました。最初はトイレに置いておきましたが、ちょっとムリな臭さです。じきに弱くなるのでしょうが、当面はビニールを被せて物置に隔離します。