ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

高価な買い物、買った後の迷い解消法

f:id:yanmei:20170926183352j:plain


皆さんは、お買物後「この買い物、して良かったのかな?」と迷われた経験はありませんか?

ヤンメイはあります。というか、絶賛迷い中です。先日、新車購入の契約をしたのですが、納車まで時間があると、こうした感情が湧いてしまい。もう買っちゃったんだろ!?って話ではありますが。

決断力に欠ける感情だけどしょうがない。けど、まぁ納車まで2週間。色々調べたあげく、ようやく納得してきました。これ、心理学的にも説明されている行動らしいです。

今回は、そんな買い物後の迷いのお話。

買っちゃったけど…

例えば、家。例えば、車。

高価な物を買った時、「高いけど、いい買い物だった」という思いと、「この買い物は間違いだったのでは?」という不安とが同居するらしいです。そして、その不安を打ち消すために「良い買い物だった」と納得出来る根拠を探す行動を、認知的不協和の解消というのだそうです。

まさにヤンメイ!Just Now!

こんな用語があるくらいなので、こうした気持ちになる人、結構いるんでしょうね。

さて、ヤンメイ、何が納得いかないのか?それはこの車種で良かったのかな?という迷いです。

車設定アルアル

いや、車っていやらしい絶妙なグレード設定をしてありますね。1ランク上げるとあの装備が付く、この装備は2ランク上げないと付けられない。え〜い、いっそ全部乗せか!?とかいいだすと、200万円以上値段が上がってしまったり。

でも、基本的には1ランクは20〜30万円の差。微妙に上げたくなる幅です。

で、今回の車、Cクラスのワゴンでは最廉価モデルなのですが、妙にスポーツ仕様でデカイタイヤ履いてるうえに、前後のタイヤサイズが違うのですよ。で、このホイールでオールシーズンタイヤに交換しようとすると、タイヤサイズの設定がないのです。がーん!

そこで、ワンランク上の車に変えると、エンジンは大きくなるけど、タイヤはワンサイズ小さくなり、オールシーズンタイヤのサイズ問題が解決するのです!18インチでスタッドレス+ホイールのセットは20万以上してしまうので。ならば、車のランクを上げても総額は変わらないんでない?と迷い始めたんですね。

Cクラスローレウスはお得?

ここから先、しばらくは細かい装備の話が続きますので、この章(?)読み飛ばしても大丈夫ですが、間違い探しの気持ちでお楽しみいただければ。

で今回、ヤンメイ注文のC180ローレウスエディション(C180L)の1つ上のランクはC200アバンギャルド(C200AV)という車種になります。ここで、車種を変更すると、何が付いて何を失うのか、を比較してみました。

価格差は26万円です。

見た目では内外装ともAMG仕様を失います。でもね、ヤンメイこれ特にいらないのです。

というか、この変な外装のせいでタイヤが合わないんだよ!エンジン変わらないのに、なんちゃってスポーツ外装なんていらんっちゅーねん!

f:id:yanmei:20170926185359j:plain

という訳で、C180LからC200AVにすると、若干外装がシンプルになります。タイヤが18インチから17インチに。あとは給気口のサイズ縮小とか、メタルパーツの短縮とか、後ろにミゾがないとか、間違え探しか!ってレベルですが。これ、オプションで付けると36.4万円とかするのです。

内装はf:id:yanmei:20170926185909j:plain

ピアノ内装→ブラウンライムウッド内装
時計なし→時計あり

とヤンメイ好みになります。 

アップにすればよく分かるのですが、ピアノみたいな素材が茶色の木目になります。どのみち指紋とか付きそう。指紋の付かないマットな木目は、もっと高い車種の設定。もっとどうでもいいけど、真ん中にはアナログ時計。あれば嬉しいかな?

あとはアクセルとハンドル、シート素材もドレスダウンします。車のアクセルとかマットの掃除以外で見ないので何も困りませんが。

f:id:yanmei:20170927203621j:plain

f:id:yanmei:20170927203711j:plain


あとは

スポーツサスペンション → ノーマルサスペンション
ノーマルライト     → 多機能ライト
サンルーフ       → 普通の屋根
放熱するブレーキ(後輪)→ 普通のブレーキ

と、まぁ、ほぼグレードダウンです。

まとめると良くなるのは

・排気量300ccアップ
・内装素材がヤンメイ好みに
・時計が付く
・多機能オートライトに

くらいです。

このために26万追加してインチダウンをするかどうか…それもありかな。オールシーズンタイヤの方が楽だし、タイヤ買換え時も少し安いし。(タイヤはサイズが大きくなると高くなるのです)と、かなり契約変更に傾いたのですが。

スライディングルーフはレア

スライディングルーフを忘れてました。あれを付けるのにはまた21.6万円追加しないと。でもね、あれはヤンメイ妻のお気に入り。今回の購入動機の3割はこれですから。

じゃあ、これは追加しよう、と調べてみたら。



ない!


なんと!


C200AVにスライディングルーフのオプション設定がありません!



どころか、670万円超の全部乗せランクからじゃないと、オプションにすら出来ません…道理でスライディングルーフのベンツ少ないハズだよ。

どうする?と妻に相談したところ

「大丈夫!ベランダにタイヤのスペース作るよ^_^」と。

ああ、そう。サンルーフは譲れないから、ヤンメイにベランダまで18インチのデカくて重いタイヤを運べと…

ということで、ランクアップはなしに。

逆に言うと、まぁ、色々調べているうちに、望んではいないけど沢山付いているオプションの価値を知り、この値段ならお得だよな、と納得した訳です。しかも、排気量が増えるとエコカー減税も効かなくなり、3.5万円ほどの増税も判明したので。

迷いの解消法とは

つまり、タイトルでいうと、買い物に納得すれば迷いはなくなる訳です。

「良かったのかな?どうだったのかな?

・・・なんだ、良かったんじゃん!」

これですよ。

まぁ、幸い人間忘れていく生き物なんで。喉元過ぎてしまえば、いつまでもグチグチ後悔は続かないので。力業でも納得してしまうのが吉です。

ヤンメイの場合は、価格差が圧倒的だったので納得出来ました。数字というのは納得し易い要素だと思います。損得を数値化できるのならいいですね。出来なくても、買い物の良い所を見つけると。さすがになければそんな買い物しないでしょうし。

それで万が一、どうしても納得できずに返品したいのにできないようなときは。早めの売却です。損切りってやつですか。もちろん、持ち出しになるんだけど、そこは授業料と割り切って、精神衛生を取りましょう。

そこまででもないなら、仲良く付き合うしかないですよね。大丈夫!いいとこありますって!

なんかイージーな結論ですが。そんな、買い物の後悔と納得の仕方のお話でした。