ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

ホノルル空港からワイキキへの移動はタクシーが1番! 〜子連れハワイ旅行記②~

今回のは完全に備忘録です。

ホノルル(ダニエル・K・イノウエ)空港はホノルル市街から約10kmあり、移動手段は公共バス、シャトルバス、タクシー、レンタカーなどになります。

今回は往復に異なるタクシーを手配してみました。その経緯と使ってみた感想についての口コミです。

ホノルル、空港⇔ホテル最安値は?

で、色々ある移動手段からヤンメイがタクシーを選んだ理由ですが、ずばりコスパです。1番楽で安いのがタクシーなんです。中でも、今回の選択がほぼ最安値の手段だと思います。(もっといい手段があればご指摘下さい)

公共バスは2ドルで乗れるけど、スーツケースが積めません。

H.I.S.を始め、各社からシャトルバスもありますが、乗り合いで余計な時間がかかる上、1人16ドル。(サイトよってディスカウントが効いて15ドルなことも)チップ込みなのは嬉しいけど、2歳から料金がかかるので3人の合計は48ドル。あまりお安くない。

レンタカーも一日100ドルかかるし、今回は日程も短いので不要。

タクシーは目的地まで直通で、約35ドルでホノルル市街まで行けるらしい。それにチップが入ると40ドルくらい?

そんな中、調べるとチャーリーズタクシーという会社を発見!日本語サイトがあり、空港からワイキキのホテルまで定額制で29ドル!これならチップを入れても34ドルです!ここに決定!!

チャーリーズタクシーの予約

 サイトから「空港送迎定額料金」を選んで予約ページへ。

必要事項を記入して送信すると、内容確認のメールが日本語で届きます。その後、予約受付完了のメールが英語で届きます。

f:id:yanmei:20171019131252g:plain

ヤンメイ、渡米前日の晩に慌てて予約しましたが、すぐにレスがあって安心でした。

チャーリーズタクシーに乗る手順

予約時にメールで行き先と到着予定時刻は伝えてありますが、当日は空港に着いて手続きを終えたら、到着出口から電話をして迎えに来てもらいます。

f:id:yanmei:20171019125053j:plain到着出口の内側。写真を撮って怒られてしまいました。左に行くのは団体出口。個人は右側から出ます。

 

f:id:yanmei:20171018000040j:image

出口を出て左に公衆電話があります。チャーリーズタクシーには1-844-531-1331で小銭不要、無料で繋がります。会話はもちろん日本語。


ヤンメイ:もしもし、予約していたヤンメイです。タクシーをお願いします。

チャーリー:はい、ヤンメイさんですね。現在、出口からおかけですね。

ヤ:はい。

チ:では、正面の横断歩道を渡った先にある建物にスタッフがおりますので、そちらで少しお待ちください。

 

f:id:yanmei:20171019125439j:plain
なるほど、ここね。屋内なのはありがたい。

 f:id:yanmei:20171018001257j:image

 中には赤いレインスプーナの制服のお姉さんがいて、予約の確認をして車の到着を待ちます。

3分後、やって来たのはトヨタのミニバン。スーツケース2つを積むとすぐさまドライブ開始。空港からワイキキへの道はまぁまぁ混んでいましたが、25分程で到着。

f:id:yanmei:20171019121946j:plain

お支払いはもちろんカードでオッケーです。写真の機械にカードを挿すと、29ドルにプラスするチップ額の選択肢が出ます。15%、18%、20%の三択からボタンで選びます。ヤンメイ、中庸な日本人なので真ん中の18%を選択。総額で35.84ドルでした。

ちなみに、お会計の際、JCBが使えずVISAでお支払い。さすがVISAは世界ブランドですね。要求したらレシートもくれます。乗車時刻から距離、明細の内訳まで詳しく書いてあります。チップはどの額に対しての18%なのかいまいち分かりませんが。

f:id:yanmei:20171019124318j:plain

帰り便はハナタクシー

着いた日に、活動中に使えるクーポンを求めてJCBプラザ ラウンジ・ホノルルに行きました。街の中心地にあるカードラウンジで、各種現地ツアーの情報、手続きの手伝いなどに役立ちます。

その時、カウンターで帰りのタクシー手配のポップを発見!帰りのホテルから空港までの送迎を、JCB会員に限りチップ込みの35ドルで手配します、とのこと。

この場で支払いも済ませられるので楽だな、とカウンターで申し込み。すると、氏名、連絡先、ホテル名や帰りの便名、時間、などを用紙に記入して、しばらく待つことに。実際は、現地の提携タクシー会社さんへの申し込みを代行してくれているみたいです。会社はハナタクシー。

その場で予約とお支払いは完了。参加券と控え、送迎場所の地図もいただき安心です。送迎場所といっても、ホテルの車寄せまで来てくれますが。

f:id:yanmei:20171019125830j:plain

で、帰る当日、約束の6:55より5分ほど早く、ハナタクシーさん到着です。車はヒュンダイのセダンですが、スーツケース2つは楽々積めました。

f:id:yanmei:20171019103541j:image

 ドライバーのキムさんの英語は韓国訛り(なんとなくね)で、ただでさえ英語が不自由なのでほとんど会話もなく空港へ。

朝の空港への道は混雑する、と聞いていたのですが。土曜日だったせいか全然空いてます。キムさんが結構飛ばし屋さんだったので(怖くはないですが)、15分程で空港に着いてしまい、二重にびっくり!

帰りの手続きは無問題でしたよ。

ちなみに、帰国後「ハナタクシー ハワイ」で調べたら、トップにこんなサイトが。

www.kaukauhawaii.com

なぜオフィシャルサイトが出ないのか?それはさて置き、チップ込み35ドルの空港送迎はJCBの特典ではないみたいですね。普通にあるプランでした。

申し込みの代行と、手続きを日本語で出来るのがJCB経由のメリットでしょうか。ヤンメイは次からは自分で申し込むつもりです。

タンタラスの丘の夜景、単独ツアー

それよりも、今更なのですが、このサイトにはこんなコースがあり。

タンタラスの丘の夜景ツアー $50(チップ込)

f:id:yanmei:20171019112408j:image

これね、すごいお得です。

ヤンメイ達も現地で思い立って探したのですが、夕飯とセットのツアーが多いのです。いや、むしろ夕飯を申し込むとオマケで付いてくるツアーもあるくらいなのですが。単品売りは数が少ないのです。

あっても、余計な寄り道が付いてたり、時間的に合わなかったりで、ヤンメイ達、タンタラスの丘の夜景は断念して帰りました。

しかし、50ドルで自分達の好きな時間に、直行で行けるなら、これはお得!あの時点で知っていれば絶対申し込んでいました。滞在時間は15分と少し短いですが、子連れ家庭には丁度良い時間です。

タンタラスの丘の夜景を見たい人がこのツアーを見つけられるといいな。少し悔しいですが…

 

そんな、ホノルル空港からホテル間の送迎に関する、超ニッチなお話でした。


旅の始まり、続きはこちらから。

在日中国人のESTAは? ~ハワイ旅行記①~
シェラトン プリンセス 宿泊感想 ~ハワイ旅行記③~
ホテルのカードキーをなくしたら? ~ハワイ旅行記④~
LeaLeaトロリーでダイヤモンドヘッド巡り ~ハワイ旅行記⑤~
実録!VELTRAのノースショア半日バスツアー ~ハワイ旅行記⑥~
ハワイは是非履きなれたサンダルで! ~ハワイ旅行記⑦~