ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

ホテルのカードキーを失くしたら? 〜子連れハワイ旅行記④〜

ホテルのカードキー、失くすと焦りますよね?

そんなん聞かれてもしらない?それがいいです。知らない方が良いこともあります。

それでも実際に失くしてしまったら?一体どうすればいいのか?その答えの1つをここに記します。

幸いカードキーを失くしたことのない皆さんは、40男の奮闘を笑いながらお楽しみ下さい。

エッグスンシングス食べたい

ハワイ到着の翌日、ヤンメイは5:40に起きました。時差で睡眠のリズムが崩れていた?いえいえ、わざわざスマホでタイマーかけたんです。Eggs'n Things(エッグスンシングス)に行きたくて。

Eggs'n Things(以外ET)とは、ハワイの人気パンケーキ店で、オアフ島に3店も展開しています。今調べたら、日本には19店もありました!

ヤンメイ、実はパンケーキ大好きなのです。(ヤンメイの中ではホットケーキです)しかし、日本では完全に女子供の食べ物、というか、パンケーキ店におっさんが並ぶのは申し訳ない&並ぶのが嫌いなヤンメイは、未だETのパンケーキを食べられずにいたのです。

以前、甘い物が苦手な友人が「ETのパンケーキは塩っぱい系もあるし、フワフワで美味しい!クリームの苦手な自分でも、軽いクリームは楽しんで食べられた!」と絶賛していたので、ず〜〜〜っと気になっていたんですよ。

しかし、ここハワイでも当然ETは人気です(主に日本人に?)。ですが「早朝ならばそんなに並ばない」との情報を発見し、それに賭けてみたくって。

そーです、おっさんがパンケーキ食べたさに早起きしましたよ!

早起きは得しない?

 そして、寝ている家族を起こさないように、ソッと身支度を済ませ、まだ暗い道をETに向かいました。とはいえ、ホテルからETのワイキキ店はすぐ近く、徒歩3分で着いてしまうのですが。

f:id:yanmei:20171024210348j:image

朝6時開店なのですが、ホテルを出たのが6時だったので、5分後に到着です。

f:id:yanmei:20171024211249j:image

その時点での店頭はこんな感じ。実際は3組、やはり日本人多いです。並びながらメニューを選び、店頭のカウンターで注文、支払いの流れ。

f:id:yanmei:20171024211624j:image

ヤンメイ、オススメは無視してマカダミアナッツパンケーキにクリームをトッピングして注文。本当はみんなでお店で食べたかったけど、まだ寝ていたのでテイクアウトにしました。お持ち帰りは別加算がある、みたいな説明がメニューに書かれていたのに加算されてませんでした。しめて13.57ドル。

f:id:yanmei:20171025075240j:image

呼び出しベル(あれ、なんて名前なんでしょうね?)を渡されて待つこと7分。思ったより大きなパッケージにびっくり!

f:id:yanmei:20171025075845j:image

帰りのワイキキビーチは明るんできてました。早朝からビーチにいるのは外国人が多いですね。

f:id:yanmei:20171025080141j:image

ホクホクとホテルに戻って、「さあ、食べよう!」というところでアクシデント発生。


あれ?カギがない!?


ようやく、本題スタートです(笑)。

カギを失くしての入室は?

おかしいな?確かに持ったと思ったんだけど?

仕方ないので、ドアの前から妻にメールします。
・・・
反応ありません。


起こしてごめんね、と思いつつ電話でコール。
・・・
起きませんね。


ノックします。
当然無反応。


仕方ないので、フロントに助けを求めました。部屋に鍵を忘れてしまったことを伝えると、部屋番号と名前とパスポート番号を求められまして。

そう、鍵がないならパスポート番号は必須です!

まぁね、向こうは本人確認の方法がこれしかないので仕方ないのですが。ヤンメイ、カードを入れた小銭入れとスマホしか持ってないのですよ。いちいち朝メシ買いに行くのにパスポートは持ち歩きません。

なんとか一生懸命説明して、部屋番号とヤンメイの語る名前が、チェックインしているはずの人物名と一致していたので、フロントはとりあえず納得してくれたようです。係を向かわせるので、部屋の前で待っていて、とのこと。


ふ~っ!


でも、逆に言えば、部屋番号と名前を知られていたら悪用も出来るってこと?助かったけど、ちょっと怖い事実です。

ボーイさんに頼んでみた!

f:id:yanmei:20171026014044j:plain


ちょうど部屋の前に着いたところ、向かいの部屋から荷物を運び出すボーイさんに遭遇しましてね。そこで、部屋に鍵を忘れたから開けて欲しい旨を訴えました。

最初、ボーイさんも困った顔をしていたのですが、「朝食を買いに出ただけなんだよ」とホットケーキを見せると苦笑いして、部屋を開けてくれました。

一応、部屋の中の人(妻)に声をかけ、この人(ヤンメイ)がこの部屋の人かを確認してから業務に戻ってくれました。いや〜、助かった。

でも、やっぱりセキュリティー的にはどうなのか?とは思いますね。ヤンメイの風貌がいかにもマヌケで、そういうミスをしそうに見えたのかもしれませんが?本当にスゴいスパイは一見普通の人に見えるんだぞ!!←知りません

ちなみに、妻はこの時起きてくれたものの、二度寝に突入。ヤンメイ娘も起きないので、仕方なく冷めたパンケーキを1人ラナイでいただきました。

f:id:yanmei:20171026015116j:image

確かにスゴい量のクリームでしたが軽くてあっさり食べられました。これで熱々ならどんなに美味しかったか。バカバカバカ、ヤンメイのバカ!まぁ、またリベンジしよう。

f:id:yanmei:20171026015144j:plain

たっぷりのマカダミアナッツにたっぷりのクリーム!

やっぱりホテルのカギがない?

ひとしきり食べ終わったのですが、家族が寝ていると1人で室内捜索も出来ないので、ついつい一緒に二度寝。やっぱり家族は一緒が一番です?

で、9時過ぎにようやくみんなで起きはじめ。そこで、改めて部屋の中を探すと・・・やっぱりカギがありません。

なんだ、やっぱり忘れてなかったんじゃん!エライぞ、ヤンメイ!!



いやいやいや、そうじゃないだろ?


ということは、やっぱり外で落としたってことじゃん!?


困る、困りますよ、それ!

一応ETへの道を往復してみましたが、カギらしきカードは発見できず。でもね、その後は予定もあったので鍵の捜索は中断してお出かけしちゃいました。まぁ、落としたならまずダメですしね。

カードキーは再発行可能

調べてみると、カードキーは再発行できるようです。カードには部屋番号とか書いてありませんからね。仮に誰かが拾っても、片っ端からカギをドアに突っ込む作業を何十回と繰り返したりはしないでしょう。つまり、防犯上はあまり問題がないはず。

すると、問題は再発行手数料がかかるのか?かかるならいくらか?という風に関心事が移ります。

よね?

実は、ヤンメイもこれが気になり、フロントに鍵の紛失を伝えずに観光に行ってしまったんです。いや、一度ETにカギの落し物がなかったかだけ確認に行きたくて。それでなければ諦めて申告するつもりでいました。

結果的には、ETのカウンターに拾われていたんですけど。尋ねたらすぐに出してくれましたよ!いや〜、良かった、良かった!!

教訓

・カードキーを失くしても部屋には入れてもらえる

・万一に備え、パスポートの写真のページはスマホに撮っておくべき

・フロントでルームナンバーを伝えて内線をコールしてもらえば良かったんじゃないのか?

 

そんな訳で、シェラトン・プリンセス・カイウラニでカードキーを失くした時の対処法のお話でした。