ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

ノースショア半日バスツアーの正直な感想 〜子連れハワイ旅行記⑥

ノースショアって分かります?

オアフ島北の海岸、サーファーの憧れの地だとか。景色の良い素敵な場所みたいですが、地理的にワイキキからちょっと遠い。

足がないヤンメイ家、オプショナルツアーに申し込んでノースショアを半日観光して来ました。

感想は、良くもあり悪くもあり。サイトの口コミとは違う、本音のノースショア観光の口コミをするお話。

ノースショアを半日で巡るなら

せっかくワイキキからノースショアに行くなら色々観て廻ろうと、内容てんこ盛りのツアーが多いのですが。幼児を一日中連れ回すのは避けたい。しかも、子供も喜ぶような内容で。こんな条件の下、ヤンメイ家のツアー探しが始まりました。

そうそう、あとはヤンメイ妻の海老が食べたい、この木なんの木も見たい。これも満たさないといけない。まぁ、そうするとあまり選択肢はなくてですね。

オアフ島観光を調べていると、やたらとベルトラさんのこんな広告 ↓ を目にします。オプショナルツアー、バス送迎、wifiレンタルなどなど。

海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

で、かなり色々調べて、今回はこちらのツアーに落ち着きました。
ノースショア(ハレイワ)観光 この木なんの木&ドール、ダイヤモンドヘッド登頂ありなし選べる! 鉄板ツアー icon

1.パイナップル列車に乗れる
2.海老が食べられる
3.海ガメに会える(かも)
4.午後の早めに帰ってこられる

これだけ満たせば良いだろう、と。料金は55ドルで3歳から料金が発生するので、3人分で165ドルですね。

スマホから申し込みをすると、すぐに参加証がメールされて来ます。これをスタッフさんに見せればOK。本当に便利な世の中です。

f:id:yanmei:20171101173233g:plain

ツアー開始とマラサダ

当日、小型バスというよりは4列ミニバン、といったサイズの車が8:00にホテル前に。狭くはないけど、ギリギリのサイズ感。ゴツさが非日常的です。11人の満員乗車で出発。経費節約のためドライバーさんがヘッドマイクで観光案内をしながら運転します。すごいです!

f:id:yanmei:20171030223712j:image

とはいえ、最初の目的地はダイヤモンドヘッド登山口なので10分ほどで下車。そこで、朝食代わりにレナーズのマラサダが配られました。日本にも出店している有名店のなんですって。

皆さん、マラサダってご存知ですか?なんでもハワイで人気のドーナツみたいな揚げパンだそうですが、ヤンメイ初見、初耳です。

f:id:yanmei:20171030210711j:plain

マラサダ ベイビー ガール だそうです

実際に食べてみて、人気の秘密が判りませんでした(笑)。「中身のないカレーパンの砂糖まぶし」がなぜそんな評判になる?というか、海を越えて出店出来る?というのが正直な感想。もちろん、悪くはないのですが、学校給食の揚げパンよりちょっと美味しいくらいのお味です。出来たては違うのかな?

ともあれ、1人1つずつ配っていたので、3個貰おうとしたら、「お子さんは料金払ってますか?」と。とっさに支払いをしたか思い出せず、どうだったかな?と首を傾げながら2つにとどめました。(お支払いしてました!)

払っていて忘れてるヤンメイもダメですが、スタッフさんも課金の有無が分かってないのですね。3歳からの課金なのですが、募集と実施が違う会社だと現場はいちいち確認しないのでしょう。

ちなみに妻は最初から食べるのを放棄。娘も表面の砂糖を少し舐めて放棄。ヤンメイが2個食べましたが、朝から揚げパン2個はなかなかキツかったです。結果的に3個なくて良かったwww。

この木なんの木はモンキーポット

バスは30分ほど走り、モアナルア・ガーデンに到着。どこそれ?はい、かの「この木〜なんの木、気になる木〜♬」のCMで有名な木、モンキーポットのある公園です。いつしか「世界不思議発見!」でCMを見続けていた妻の憧れの地になっていたらしいです。

通称「日立の木」は公園に入ってすぐにあり、写真を撮っているのは日本人観光客ばかり。地元の小学生達も遠足に来ていたけど、なんでこんなにこの木が人気なのか分からなかったでしょう。

というのも「日立の木」、確かに枝の幅40mの立派な木なのですが…周りに同じくらいの木がたくさんあるんだな、これが。写真撮ってる人達がいないと、見分けがつかないのです。でも、さすがに樹の下に入って見上げると、なんとも言えない豊かさを感じました。滞在15分は残念。

f:id:yanmei:20171030230033j:image

乗れないパイナップル列車

そこから北に走ること約1時間、広大なパイナップル畑が広がるドールプランテーションに到着します。パイナップル缶やジュースで有名なあのドール。そんな農場の真ん中に、巨大迷路と小型の電車を売りにしたアトラクションを作ってしまうのがアメリカ人の商魂ですね。

ツアーの皆さんはパイナップルアイスを食べたり限定土産を探したりしていましたが、ヤンメイ家の目的はパイナップル列車!畑の中をのんびり20分も走る電車なんて、子供心がっちりですよ!

f:id:yanmei:20171031231912j:image



でも、結局乗れませんでした、パイナップル列車!



現地についてスタッフさんに尋くと、参加するには時間が足りない、とのこと。



はい?



いや、やっぱりか。
いやね、予感はあったんですよ。

ドール滞在25分、電車一周20分。タイト過ぎるスケジュールだな、とは思っていたのですが。ツアーの説明文読む限り、参加出来そうに感じません!?

f:id:yanmei:20171031085922p:plain
f:id:yanmei:20171031085934p:plain


てっきり何か方法があるのかと思ってました。ごめん娘。確認しなかったパパが悪い…でも、なんかダマされた感が…。これも募集と実施が違う会社だからなのかなぁ。海外は本当に自己責任です。娘の落胆しつつも、怒ったり泣いて騒いだりしない姿に胸を打たれました。←親バカ

レモンシュリンプ美味!

そこから更に海に向けて少し走りつつ、コーヒー農園や石鹸工場を駆け足で見て、お昼にはハレイワに到着。お昼はシュリンプライスです。ノースショアはエビの養殖をしているのでエビのお店、特にガーリックシュリンプの有名店がたくさんあります。

f:id:yanmei:20171031210315j:image

ツアーにはご飯は付いていません。しかし、タイトスケジュールで待ち時間を短縮するため、スタッフさんが運転しながらオーダーを取り、どうやってか注文まで済ませてました!お店に着くと、すぐにシュリンプを受け取って食べられました!

f:id:yanmei:20171031231003j:plain
f:id:yanmei:20171031231309j:plain
パッケージにもサービス精神を感じます

逆に言えば、周囲にも色々シュリンプ有名店があるのですが、現実的には連れて行かれたお店一択になる感じです。(もちろん、オーダーしないことも出来ます)

とはいえ、行き先のBIG WAVE Shrimpも美味しい有名店です。トレーラーを改造した店舗がハワイのお気楽な感じ。ヤンメイは尿酸値が怖くて食べませんでしたが、妻がオーダーしたレモンシュリンプも海老好きが納得する美味しさだったとか。特にエビの鮮度が良くプリプリしているので、シンプルな味が美味だそうです。

海ガメに会えるかな

食後は海ガメに会いに、アリィビーチへ。ノースショアでも海ガメ遭遇率が高いビーチで、なんと5割の遭遇率だとか!結局会えなかったんですけど。キレイなビーチをさくさく散歩しておしまい。

f:id:yanmei:20171101074306j:image

でも、バスに帰ったら、3匹見られた!といっているご家族がいて。なら、ここにいますよ〜って教えてくれればいいのに。凄い観察眼だな、一体どこに?


海だよ!



こんなアホはヤンメイだけかも知れないけど、うかつ仲間のあなたのために警告しておきますよ。


海ガメは海にいる!

いや、ヤンメイ、なんか勝手に産卵のシーンを連想して、浜に上がってきていると思い込んでいたのです。浜を探していました。なんか浦島太郎的な絵?を脳内上映しながら。そりゃいないさ、だって海ガメだもの。

発見したご家族はちゃんと海の中を観ていたんですね。当然ね、海ガメだから海にいますよ。泳いでます。これを見つけましょう。

なので、アリィビーチに行ったら海中を良く覗くこと!

ちなみにこのビーチ、泳いでも良いのですが、海ガメと遭遇しても触れてはいけない、という法律があるのでご注意を!

ハレイワ散策?しません

最後はノースショアの街、ハレイワの散策です。なぜかここだけ滞在が1時間以上。このツアーの目的地で一番のんびりしました。とはいえ、子連れで街中はやることないんですよ。大人はお土産買ったりあっという間かも。

幼児にお店巡りは退屈なので、日差しに耐えながら芝生で遊んだり、アイスを食べてました。これも休日らしくて良いですけどね。ハレイワでやらなくてもいいかな。

昔、観光地にあった記念メダル製造機(?)が木製とか、雰囲気ありました。多分、他のお客さんは見向きもしないでしょうが、娘はず〜っとレバーを回していて。この間だけ平和でした(笑)。

f:id:yanmei:20171101081853j:plain

なんかレトロで良いのです

帰りのバス車中はみんなが爆睡。バス旅行あるあるです。2時過ぎくらいにはホノルル市街に帰って来て全旅程終了。お疲れ様でした。

まとめ

はい、長々とお読みくださりありがとうございました。

そんな訳でベルトラから申し込んだノースショアツアー iconですが、お値段分は充分楽しめました。郊外に車を走らせると、ワイキキとはまた全然違う風景が広がっていて、とても気持ち良いですよ。2時くらいには帰ってくるツアーなので、駆け足なのは必然かな。

なんというか、下見に行く感じに近い。これで、気に入ったらのんびり再訪してみる、と。ヤンメイ、パイナップル列車と海ガメの為に次回はレンタカーかノースショア宿泊を考えております。

このツアーの心得としては

・半日ツアーは下見のようなもの
・海ガメは海にいる
・パイナップル列車には乗れない
・幼児連れなら半日くらいがよい

そんな感じです。