ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

ハワイに履き慣れたサンダルで行くべき理由 〜子連れハワイ旅行記⑦〜

f:id:yanmei:20171104232539j:image

ハワイに行くには履き慣れたサンダルが必須です。あれがないと、南国リゾートの楽しみが半減してしまいます。


え〜っ、そんなに大事か!?

大げさじゃね?


と、思うでしょ?

いや、すっげー大事ですから、履き慣れたサンダル。
本当にね、ないと困るのです色々。

 

半減ってスゴいでしょ?お給料半減になったら…死んじゃいそうです!税金半減したら…何に使おうかワクワクします!それくらいスゴいのです。なんだかぐわぐわ団のまけもけ (id:make_usagi)さんみたいな文面になっていますが、読んだばかりだから仕方ない。

今回は、履き慣れたサンダルなしにハワイに行って苦労したお話。

ハワイ行きの準備

ハワイに行く前、準備に色々調べていて。ある方が必需品の中に「履き慣れたサンダル」と書いていました。

いやいやいや。これは別にいいだろう、と。なんか、書くことなくて水増ししたかったのかな?とか邪推したので、とても印象に残ってたのですが。


真実でした!

履き慣れたサンダル、必需品です!!


もう一度声(文字)を大にして言います。


サンダル大事だ!

忘れるなっ!!

そもそもね、ハワイの格好、基本的にラフなのです。まだ日本人や中国人はカバン類を大事に持って歩く人が多いですけど、欧米人はTシャツ、短パンだけでウロウロしてます、それとビーサン。めっちゃ軽装。財布とカードキーしか持ってない、いや、それすら持ってないんじゃないか?くらい身軽です。

もちろん、あれば便利なものは色々あるけど、足りなければ現地調達出来るし、忘れちゃ困るモノって、クレジットカードくらいだ、と思っていました。

これは思い違いです。
サンダル!
サンダルがその次くらいに大事なのです!

サンダル忘れた!

いや、ヤンメイ、実は準備して車の中に置いておいたのですが、ついうっかりトランクに入れ忘れてしまったのです。まぁ、いいか、現地で買えば。忘れちゃったものは仕方ないですから。

ハワイに着いて、空港で着替えましたよ、Tシャツ、短パンに。外に出ると南国の日差しをバンバン感じます。あぁ、これから短いバカンスが始まる!と盛り上がる、その足元が靴!これはいただけないです。

なんかね、この靴下と靴に包まれている感が微妙なのです。解放感がない。風を感じない。上が身軽になってしまった分、違和感が大きいのです。

そうすると、履き換えたくて、もう頭がいっぱいです。ちょっとした間、視界の端に履き物が目に付くと、サンダルないかな?と物色したくなります。でも、これがなかなかない。

サンダルの条件

これはヤンメイだけなのかも知れませんが、ヤンメイ、スポーツサンダルじゃないとダメなのです。こんな感じのやつね。靴底しっかりしていて鼻緒がないタイプ。


ビーサンは鼻緒で擦れたり、なんか歩きずらかったりで、たくさん歩けるイメージがありません。

ですが、このスポーツサンダル、ワイキキではほとんど見ないのですよ!ABCマート自体はそこら中にあるのですが、ビーサンしかありません。そこらの靴屋も服屋もスポーツ店も、男性のスポーツサンダルはまずないのです。本当に全然ない。

いや、一店だけあるにはありました。インターナショナルマーケットプレイス内のクラークス。まぁ、靴屋さんです。ここにはバッチリ好みのスポサンがありました。が、高い!いや、日本での売値を考えると全然お得なのですが、100ドル以上するのです。税金と為替考えると12000円!しかも、帰国すれば無傷のサンダルありますからね。

かなりグッと来ましたが買えませんでした。

ビーサンありかも

では、間に合わせとしてビーサンが急浮上です。しかし、そのビーチサンダルにしても、ちょっと高い。いや、安いと9ドルくらいからありますけどね、20ドル、30ドルのもあります。この違いがなんなのか?ぱっと見全然分かりません。沖縄で島ぞうりとか300円くらいで売ってますからね。高性能なのか?いや、なんかやっぱりもったいない。

しかし、街中のビーサン率は非常に高いです。というか、半数以上はビーサン履いてる感じ。

なぜだ!?なぜみんな足が擦れない?痛くないの?

老若男女を問わず、本当にビーサンばかりです。たま〜にシャワーサンダルを見かけますが、まぁ、ほぼビーサン。

ここで、ヤンメイに1つの疑念が生じます。

ハワイのビーサンはなんか特別で、履いても足のトラブルないんじゃね?
むしろ、なんかスゴい気持ち良い、異次元の心地良さで、だからみんなビーサンなんじゃね?

疑念、2つですね…

ともあれ、スポサンが買えず、徐々にビーサン購入に心が傾いてまいりました。せっかくだから、バスでのダイヤモンドヘッド廻りはサンダルで行きたい!ならば残り時間は少ないぞ!!

ブレちゃダメ、絶対!

結局ね、間に合わせだから1番安いのでいいや、とホテル直近のABCマートでバーゲンサンダル、9.79ドルを買いました。定価の時は最安値でもないし、そこまで悪くはないだろうと。

翌日のトロリーバスには揚々とビーサン履いて行きましたともさ。そして、案の定、カハラモールを歩いている最中に、指の股が擦れて水ぶくれになってきました。仕方ないので、ロングスドラッグで絆創膏を購入。他の怪しいところも、絆創膏でガチガチにガードします。

ところが、バスでのダイヤモンドヘッド廻りから帰り、子供とビーチで遊んでホテルに戻ると、海水でふやけた足とサンダルがこすれ、水ぶくれもバースト!これがめっちゃ痛い!ちょっとビーサン履けないくらい痛い。

これ、なんでみんな平気でビーサン履いてるんだろうね?足の構造が違うの!?

かばって変な歩き方になるせいで、足の甲の他のところまで痛くなるハメに。


やめた、やめた!

ビーサンやめ〜〜〜っ!!


さすがに捨てませんでしたが、スーツケースに封印!!
二度と出て来るな!!

いや、ビーサンが悪い訳ではないです。が、10時間も履けない物を買ってしまい、なんとも残念な気分。結局、翌日のノースショア観光は靴で行ったんですよ。だって痛いんだもん。

やっぱりね、ブレちゃダメです。ヤンメイの場合、買うならスポーツサンダル。それにお金を出さなかったばかりに、ビーサンと絆創膏を無駄にして痛い思いをして…。買いたい時には買うのです!必要なものなら特に。後悔は買ってしろ!

もっと言えばね、履き慣れたサンダル、忘れなければいいのです。そうしたら、サンダル探しの時間もお金も痛い思いもなにもなかった。小さなうっかりが意外に高くつきます。これね、短パンや充電器忘れても痛いことはないから、やはりサンダルは特別なのです。

ねっ!?履き慣れたサンダルが必需品だということが伝わったでしょうか?

ちなみに、ロングスドラッグでは4ドル以下のこんなサンダル見つけてさらに凹みました。

f:id:yanmei:20171104231133j:plain

3.59ドルだよ、これなら納得!

 以上、ハワイには履き慣れたサンダルで行くべきです、というヤンメイの失敗談でした。

 
旅の始まり、続きはこちらから。

在日中国人のESTAは? ~ハワイ旅行記①~
お得なHanaタクシー ~ハワイ旅行記②~ 
シェラトン プリンセス 宿泊感想 ~ハワイ旅行記③~
ホテルのカードキーをなくしたら? ~ハワイ旅行記④~
LeaLeaトロリーでダイヤモンドヘッド巡り ~ハワイ旅行記⑤~
実録!VELTRAのノースショア半日バスツアー ~ハワイ旅行記⑥~
カイマーケットでテラス席を取る方法 ~ハワイ旅行記⑧~
ハワイの美味しかったもの ~ハワイ旅行記⑨~