ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

ベンツCクラスローレウス納車の流れ(普通の)

 

f:id:yanmei:20171124162535j:image

ちょっと前の話になりますが、新車で購入したメルセデスベンツCクラス ローレウスエディション ステーションワゴンが無事納車されました。

何がと言う訳ではなかったけれど、納車ってどうするのかなぁ、と疑問に思って調べると、不思議なほど目当ての情報にたどり着けません。では、不肖ヤンメイが書こうではないですか!と言っても内容のない備忘録ですが。

今回はヤナセでの普通のベンツ納車についてのお話。

納車式しません

納車の当日ってどんなかな?とググってもよく分からない。まぁ、書くことがないのかもしれない。検索画面では絵的に派手な「納車式」の写真がやけに目に付きます。

納車式ってご存知ですか?納車をちょっとインスタ映えするイベント化したセレモニーです。

あのほら、スポーツの大会で副賞が車だった時とか、大きな鍵のレプリカとか渡すじゃないですか。あんなのとか、花束とか渡されて。ディーラーの方の拍手があったり、リボンをかけた車と一緒に記念撮影があったり、そんな感じのイベントです。多分。

実際は中古車ディーラーのブログからの納車記念写真とかも混じってるんですが、派手な分、納車式の写真が目につくのです。

インスタ映えとか、シャンパンで乾杯とか、記念日を大切にする人には素敵なイベントなんでしょうが。まぁ、ぶっちゃけあんなんいらん!生花とかシャンパンとかは、確実に価格に折り込まれてるからね。

なので、特に納車式の希望もせずにいたら、別段勧められもしませんでした。ヤナセで買おうがシュテルンで買おうが、ベンツ購入者は希望すれば、愛知県豊橋にある新車サービスで納車式が出来るのですが、わざわざ愛知県まで行くとか思われなかったからかな。

納車までの期間

ベンツローレウスエディションの納車時期、色にもよると思うのですが。オプションに関してはほぼ全部乗せで、手を加える余地はほとんどありません。なので、希望の色さえあれば、割とすんなりと納車されるでしょう。

ヤンメイの場合、船積みでの時点で希望色のダイヤモンドシルバーが確保できたので、船から下ろして12日後には納車されました。下ろしてから整備などあるようで、荷下ろし即納車、とはならないんですね。

契約からは約1か月かかりました。2週間ほど船で運ばれてくるのを待ってる時間があったので。休みの日に納車日を合わせたので、ここでも数日ロスしています。お陰で大安の納車となりました。

納車当日の流れ

なんかね、今のベンツって自動駐車機能とか付いてるんですよ。そんなのうちの賃貸駐車場とか路上で試すとか迷惑だなと。なので、納車といいつつも、当日はディーラーまで取りに行くことに。どうせなら娘も同席させたいという妻の希望を受け、幼稚園のお迎え後、家族みんなでヤナセへ。

ちなみに、言うだけ言ってみようと思い、「納車じゃなくて取りに来たんで、その分の費用はカットとか品物で充当できないの?」と訊いてみましたが、名目ですから、と一蹴。サインした後ではどうにもなりませんな。

納車の流れとか言っても、特になにかする訳ではありません。
鍵を2つ受け取り、受領書にサイン、捺印するだけです。

ちょっと違うことと言えば、鍵の電池交換のやり方を教えてくれました。ディーラーに持ってきてもいいけど、自分で出来る方が簡単だからと。

ちなみに、ベンツの鍵、20個まで作れるそうです。ただ、オーナーであるヤンメイの確認が取れた場合のみ。社用車とかでもそんなに鍵はいらないと思うけど、何の備えなんでしょうね。昔みたく、ホームセンターみたいなところで簡単にスペア作れません。

ちなみに、ヤンメイの手続き中、妻子にはお茶やお菓子を出していただきましたが、これはデフォルトの対応。やはりシャンパンとか花束はなかったですね。←アタリマエデス

たまに生花とか聞きますけど。あれは営業さんが自腹でやってるのか、経費で出る営業所があるのか?出来る営業さんはスペシャルな演出をするのかも知れませんが、うちの担当さんは色々イマイチな方なので、そういうのは期待出来ません。(そもそも納車時に立ち会いなし)まぁ、車屋さんにとっては納車なんて日常茶飯事ですからね。サラッとで良いのです。

営業さんが車庫から出してきて、店頭で初対面した時はやっぱり嬉しかったなぁ。妻が惚れたダイヤモンドシルバー、色気があって良かったです。

一応、外周をぐるりと傷などの確認。問題なしです。これを考えても、納車は昼間が多いのが頷けます。夜はライトとかあってもチェックには不向きですものね。この時、営業さんに家族との記念撮影をしてもらいました。

ディーラー納車の良かった点

メルセデスベンツCクラス、シフトレバーがハンドルの右側についています。サイドブレーキもそのシフトレバーにスイッチが付いていて、それで作動させます。慣れるまで、ちょっと操作感の違いに戸惑います。

f:id:yanmei:20171124162548p:plain

ローレウスエディションワゴンを操作練習中の妻

なので、特に不慣れな妻にレクチャーをしていただきながら、ディーラーの駐車場で発車、停止を含め、一連の操作の練習が出来たのがとても良かったですね。

ひと通りレクチャーを終えて、ディーラーを後にしようとしたら、営業さん(代打)がプチ花束をくれました。うん、まぁ、これくらいはあるでしょう。ありがとうございます!

f:id:yanmei:20171202225518j:image

そのまま妻の運転で近所の寿司屋へ。いや、廻るヤツですよ。駐車スペースにゆとりがあり、家までの道中にあるのでちょうど良かったのです。みんカラでも時々見るパターンですが、納車→回転寿司は王道なのかな?

さぁ、これから長いお付き合いの始まりです!とはいえ、納車から4日後には旅行の為、慣らしがてら成田までのドライブ&しばらく空港に置き去りだったのですが。

ともあれ、ベンツローレウスエディション、ヤナセでの納車の流れについてのお話。


購入までの流れ、迷いはこちらでご覧ください。