ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

特典航空券がキャンセル待ちで取れたよ

f:id:yanmei:20180221234058j:image

先日、杭州行きの飛行機を特典航空券で取りました。ヤンメイ家、基本的に里帰りは貯めたマイルでするのですが。今回は希望日のチケットがなくて、キャンセル待ちをすることに。

運良くキャンセルが出てチケットを入手出来ました。これは本当に運が良かったのか?それともよくあることなのか?

今回は、特典航空券の空席待ちを実際に体験してみたお話。

マイルで席が取れない!

里帰りはマイルで行うヤンメイ家。中国(杭州)行きの便は激戦区ではないので、12月上旬くらいにゆるゆると飛行機の空席状況を確認しました。

全然余裕!希望日に空きはあるようです。ならばご実家の都合もあるし、相談してから決めればいいや、と少し先送りしていました。

で、12月20日頃になってチケットを取ろうとすると、ない!前後の日にちでも全然ない!!


何これ!?



前後すらないって何なの?たった2週間でこんなに埋まるものなの!?


うへ〜、こういう世界なのかぁ。まぁね、各種サイトで色々推測されていますけれど。各便にX席まで、と特典航空券枠の席数が決まっていて、それが埋まったらマイルで席は取れない。当たり前の話ですよね。

ただ、ライバルが何人いるか、席がどれだけあるかは全然知りませんでしたが、もっと取り易いものだと舐めてました。最初の確認時点だと全然余裕があったしね。

見つけたらすぐに押さえる!これは鉄則なようです。

それでもチケットを取る方法

そもそもマイルでの里帰りがお得だ、と国際結婚仲間に言いたいがために始めたウチカミ。取れませんでした、で終わるのはいかがなものか。そんなんで試した方法をあれこれ。

待つ

おい!地味だなぁ。それ方法!?

そんな声も聞こえてきそうですが。2週間で変わっちゃう予約状況ですから。色々変動もあるかと。娘の幼稚園があるので、出来れば春休みに被る時期が希望ですが、幸いまだ3カ月近く先なので。少し様子を見ることに。

それで出なければ、まぁ無理にこの春に帰らなくてもいいか、とのんびり構えて待つことに。数日毎にサイトをチェックして(主に妻が)いたら、一カ月しないうちにキャンセルなのか空席が出てきました。

人数を減らす

とはいえ、3人分の席が出てきた訳ではありません。3人分で空席を探すとダメなのですが、2人分で探したらあるのです。つまり、特典航空券が取れるのは2人まで、ということですね。

最悪、ヤンメイは中国行きを見送るか、有料で普通にチケットを買えばいいので。まずは取れる2人分、妻と娘の席を特典航空券で押さえました。

確かにね。都合良く希望枚数のキャンセルが出るとは限らないので。必要な座席数が多い人でも少ない枚数で探したら、まだ確保出来る可能性は上がりそうです。

空席待ちをする

これにより、もう往復の便は決まったので。あとは同じ便に空席が出たら連絡が貰えるよう、空席待ちをします。

一応解説すると、搭乗希望の便に空きが出たら連絡が貰えるよう、キャンセルの順番待ちをするシステムがあるのです。ネットからでも普通に申し込めますが、電話だと何番目の待ち順位なのかも教えてくれるそうです。試してませんけど。

これもね、人気の便だと全然出る可能性はないそうです。けど、杭州便は人気路線ではないし、実際に空席が出た訳なので。お金もかからないので、ダメ元でエントリーするだけしてみました。

すると、妻子のチケットを取った4日後に、空席が出たとのメールが来ました!

おおっ、取れるじゃん!?

そんな訳で、有料でチケットを買うことなく、家族3人分の航空券をマイルで手に入れることが出来ました!!

陸マイラーのすすめ

これね、ヤンメイ分だけでもチケット買うと、航空券だけで10万円くらいします。それがマイルだと2万マイルで取れます。1マイル=5円の計算です。

国際結婚ではデューティーの外国里帰りですが、家族全員だと30万ですからね。マイル、本当にありがたい!30万が無料って。かなりいいお土産買えちゃいます。ヨーロッパや南米が帰郷先だといくらかかるのか大変ですね。

実はマイルを貯め始めてから、ヤンメイは里帰り用の自分のチケット取ったことなかったんですよ。妻子とか義母とかの分は取っていたんですが。今回、初めて特典航空券で旅をすることになります。ハワイはツアーをマイルで買ったので別扱いということで。

意外に地味にマイル貯まりますので、海外に行く方は是非陸マイラー仲間になりましょう。

マイルライフのススメはこちらです。

考察

「特典航空券、キャンセル待ち」で検索すると色々なサイトが出てきます。多くはハワイとか人気航路だとキャンセルは出なかった、みたいな話だったりするのですが。

中国便などそこまで人気の航路でなければ、キャンセル待ちは充分出来ることが今回の件で判明しました。

上記サイトでは一便あたりの特典航空券の枚数予想なども色々と研究されていますが。その中に「席数は固定ではなく、空席状況を考慮しながら適宜増やされる」という考察がチラホラ見られます。今回のヤンメイ達にもこういうことが起きていたのかな、と思います。

もちろん、ヤンメイはANAの中の1人ではないし、そんな知人もいないので。全て推測ですけどね。

まとめ

・特典航空券は希望日の便を見つけたら早めに押さえよう


・キャンセル待ちは少ない席数で申し込むと確率アップ


・でも、その後希望枚数まで増やせるかは分からないよ



こんなところです。以上、特典航空券をキャンセル待ちで取れました、という一例報告でした。