ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

人生を快適に過ごすヒント

f:id:yanmei:20180706092946j:image

今朝、娘とお魚あむあむしたら電車が混んでしまい、こんなんできないなと思ったお話。

なんの呪文か?

いや、書くことの内容をメモしたものがヘンテコだったのでまんま残してみました。話もまんまなのですけど。

つまり、ちょっとの工夫で快適は手に入るよ、というお話です。

お魚あむあむ

ヤンメイの朝はそこそこ早いです。自営業者なんで、自分で好きに設定すればいいんですけどね。ハワイとかめっちゃ朝型なんですよ。で、以前ハワイに行った時に、単純なんで影響をモロに受けてから始業をうんと早くしたんですな。

そんな訳で、だいたい6時〜7時の間には電車に乗るようにしているのですが。今朝は思い付きで始めた遊びが娘ちゃんに受けてしまい、朝の貴重な時間を20分も「お魚あむあむ」に費やしてしまいました。

いや、つまらないごっこ遊びなんですよ?床に寝転んでいる娘を魚に見立て、三枚に下ろし、お刺身にして、お皿に盛り付けてからあむあむ頂く、という。なんの工夫もない遊びなのですが。

ヤンメイ娘、妙にハマってしまい、「もう一回!もう一回!」の無限にループからの脱出に20分近くかかったと。

そんで、家を出るのも電車に乗るのも20分遅れに。そうするとね、朝の景色が違うのですよ!

20分遅れの光景

東京で朝の電車を20分遅らせると…それはそれは混みます。まだぎゅうぎゅうペシャンコではありませんが、人口密度が高くなって肩や背中の触れ合いが多くなってきます。

場合によってはスマホなど眼前に構えている場合ではない。いや、しかし構えちゃう人がいるのでそれも不快。人が増えると変な人の割合も増えますからね。

一般的なラッシュアワーに電車に乗らなくなってかなり経つので、すっかり忘れていたんですが、あれはとても消耗します。殺意が湧く瞬間も増えます(汗)。みんな偉いですね。

快適に過ごすには

ヤンメイなんか自営業者で全く他人と協調せずに暮らしているので余計なのですが。人は自分のペース、領域が侵されると不快なのです。

渋滞、踏切待ち、作業中の営業電話、etc。自分のペースを乱す、快適なペースを止められるからストレスを感じるのです。

他人と行動をズラす

なので、快適に、マイペースに暮らしたければ、他人のいないところ、人の少ないところを選んで位置取りをすることだ、と痛感しました。もうね、まさに今やってるサッカーと同じですよ!

時間の場合もあるし、場所の場合もあるでしょうが、スキマを見つけること。あまり頭の良さはいりません。視野の広さとか、アイディアの豊富さの方が大切かな?

今朝のヤンメイの場合、扉付近でぎゅうぎゅうなスペースは避け、座席エリアの背中合わせに立っている人の間のスペースに入ったこと。もちろんそれでも混みますけどね。ぎゅうぎゅうではないです。

渋滞も早く出るか遅く出るかすればピークは全然避けられますから。他人と同じタイミングで同じ行動をしていたら、それは当然同じ結果になります。

そして、そういう同じ行動をしてしまう時は、ヤンメイはだいたい頭を使ってません。惰性で、なんとなく行動していて〝他人とズラそう〟という視点が欠けています。ズラすだけで混雑は減ります。

ちょっとだけ面倒なことをする

スペースは探せば案外出てくるものです。大体の場合は探してないんですよね。凡人はきょろきょろするべし!

ちょっと面倒ですけど。みんな面倒なことは嫌いですから、ちょっと面倒な方向に進むとそれだけでライバル激減します。

ヤンメイの場合、駅ではエレベーターもエスカレーターも使わず階段一択です。そうすると、かなり空いています。他人が並ぶ、待つ、という間にスイスイ進んで行けます。

なので、ラクをしたい自分と逆張りをする、というのも、ちょっと面倒だけど実はラク、という選択にもなるのかな?と。

 

まぁ、朝から子供遊び過ぎてラッシュに巻き込まれて、これはもう無理です、いつもの早い電車が楽だったんだな、と痛感したお話でした。