ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

10月の石垣島旅行をANA楽パックでとってみた〜子連れ石垣島旅行記①

f:id:yanmei:20181028001623j:image

ただいま〜!石垣島旅行から戻りました。今回で4度目の石垣島ですが、やはり良いところでした。今回は宿も変えて、また色々発見があったので、そんな記録代わりの旅行記にしばらくお付き合い下さい。

今回は、ANA楽パックで予約をして、10月の石垣島に向かうまでのお話。もっとお得な方法があるのに、とお考えの方は是非ご教授下さい。

10月石垣島最強プランを考える

ヤンメイ家は10月に石垣島に行く事が多いです。安い、安全、キレイ!以前にも10月の沖縄の魅力について語りましたが、とにかく10月の石垣島は他のシーズンよりお得感がいっぱいです(個人的感想)。


ですが、今回は初動が遅く、2ヶ月前に予約をしようとしたら、もう宿も飛行機も(安い)選択肢があまりなくて。いつからこんなに人気エリアになったのか!?いや〜、ウチカミの拡散力侮り難し。←無関係です  

いや、実際、石垣島を含む八重山諸島は毎年10万人ペースで訪問者が増えているようで。石垣も行く度に新たなホテルが建っています。

本当は、安く遊ぶなら、3ヶ月以上前に宿と飛行機を別々に取るのが一番お得です。やはり、90日以上前に予約をすると、宿も飛行機もかなり安いのです。

ただ、今回のヤンメイ家は旅行の計画が2ヶ月前からになってしまい。その時点で希望の日程での飛行機の便がなく、よく使う宿も満員で取れませんでした。飛行機は片道2.5万くらいの便すらない状態。

仕方ないのでANA楽パックから探すと、宿を変えれば希望の日程で便が取れることが判明しました。ツアー枠があるんですよね、やっぱり。そうすると、4泊しても航空券+朝食付きで6万円〜で宿が取れるんですよ。飛行機だけで5万とかしてたのとエラい違いです!

ANA楽パックとはなんぞや

ANA楽パックとは、ANAと楽天トラベルのコラボで生まれたパックツアーで、宿+航空券(+レンタカー)がお得な価格で申し込めるセットです。レンタカーまで一緒に申し込めるので予約の手間がいっぺんで済んで楽ちん。



JAL楽パックもあるけど、ヤンメイ家はANAマイラーなのでANA一択で。実際、飛行機の時間などの関係でJALも視野に入れたけど、結果ANAになりました。

2ヶ月前という条件の場合、他社のツアーやエクスペディアのような旅行比較サイト(?)よりも値ごろ感のあるツアーが多いように感じます。過去にもよくANA楽パックを使っています。

ANA楽パックの良い所は、時々楽天トラベルのキャンペーンで割引クーポンが出ることです。タイミングが合えば、ANA楽パックの国内旅行で5,000〜30,000円(ツアー代により変動)くらいの値引きが出来ます。

今回のヤンメイ達もクーポンを使って10,000円引きで予約できました!

さらに、旅行代金の1%は楽天ポイントが付くので、10万のツアーなら1,000円は還ってくる計算。チリ積だけどないよりありがたい。

とはいえ、やはり1番良いのは3ヶ月より前に航空券と宿を取ることです。宿や航空券は公式サイトとBooking.comを比較するくらいで良いと思います。

ただ、旅行まで3ヶ月を切っていて、希望日近くの航空券が取れない時はANA楽パックを調べる価値はあります。実際、うちはそれで取れましたし。

出発と帰着の記録

さて、ここからは役立つ情報というより個人的記録の色が濃くなりますよ。

出発便を選ぶ

そんな石垣島行きの便、早いのは6時台からあります。すると現地に9時台には着くので、チェックインまでそれなりに遊べます。

なので、今回のヤンメイ家は6:20の便を選択。色々逆算して、4時起きの4時半出となりました。ね、眠い…。早朝の首都高は空いているので、1時間もせずに手荷物の預かりまで済ませられました。

席を選ぶ

今回の行きは9H〜Jまでの3席で、機体の右側に位置します。すると、窓の外には富士山がはっきり見えるんですよ。アナウンスもあります。西に行く時は右側、それも窓側の席が富士山ビューです。フライトは順調で、3時間で羽田から石垣島に到着しました。


f:id:yanmei:20181028010039j:image

帰りはもう疲れて寝ちゃったりも多いのでどこでも一緒かなぁ。一応、7A〜Cで取りましたが窓の外になんて見もしないし、アナウンスもないので帰りは富士山見えないのかも。帰り便は2時間20分で羽田まで到着。早くてびっくりしました!

レンタカー情報

レンタカーはヴィッツ級の小型車を値段で選んで当日の会社任せです。過去にはヴィッツ、デミオ、フィットとか色々ありました。今回は空車の関係でワンランク上のカローラフィールダーにお値段据え置きでアップグレード!多少トランクにゆとりが帰り便は2時間20分で羽田まで到着。早くてびっくりしました!あって楽だったかな。

f:id:yanmei:20181028005404j:plain

今回の相棒はカローラフィールダー

どこでもそうかも知れませんが、レンタカーは返却時にガソリン満タン返しで、石垣島の場合、返却場の目の前にあるエネオスで給油せよ、と指定されます。まぁ、どこか宿の近くで給油されて、返却場までの走行でガソリンが減るのを避けたいとかあるのでしょう。

これはレンタカー屋さんによっては給油時のレシートを提示するよう求められるのでズルは出来ません。今回のタイムズレンタカーさんは口頭での給油確認のみでしたけど。

ちなみに、指定のガソリンスタンドが決まっているので、タイミングによっては給油渋滞が起こります。これが意外なタイムロスなので、返却時間にはゆとりを持って返す方が良いですよ。

小トラブル

今回、トラブルはほとんどなかったのですが。帰りの便のチェックインをする時、QRコードを印刷した紙をなくしてしまい。

スマホからコードを出そうとしたら楽天トラベルのサイトにログイン出来ずにあせりました。マイレージ番号から予約情報が反映されていたので手続きは出来ましたが。

どうやら、Wi-Fiの自動接続機能が空港のめっちゃ遅いフリーWi-Fiと繋げたかったようで。実際はほぼ使えない速さだったので、ログイン出来なかったようです。Wi-Fiを切ったら繋がるようになりました。これも万が一、石垣空港でスマホが繋がらない時はお試し下さい。

 


以上、旅行のスタートと往復の足のお話でした。いよいよ次回より、魅惑の石垣旅行記が本格始動します。

 



旅の続きはこちらから。

アートホテル石垣宿泊感想 ~石垣島旅行記②~
黒島研究所の魅力を熱く語る~石垣島旅行記③~  


・子連れ家庭に10月の沖縄がオススメ
・梅雨の石垣島、子連れの楽しみ方