ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

10月の宮古島旅行をヤフーパック(ANA)でとってみた 〜子連れ宮古島旅行記①

f:id:yanmei:20191110150711j:image

ただいま〜!今年はヤンメイ家初の宮古島旅行に行き元気に戻って参りました〜!

いやいやいや、宮古ナメてましたよ、根拠もなく。これまで何度も石垣島の素晴らしさを力説してきましたが、宮古島も負けずに素晴らしかったです!!

初めてづくめで駆け足の旅行でしたが、また色々発見があったので、実に個人的な備忘録ですがしばらくお付き合い下さい。

今回は、ヤフーパック(ANA)予約をして、10月の宮古島に向かうまでのお話。なかなかお得に行って来れたと自負していますが、更なる効率化は可能なんでしょうかね?

宮古島に行く!…のか?

ヤンメイ家はこれまで、4年続けて石垣島に行っておりました。沖縄の離島は特に時期を微妙にズラした10月が素晴らしい!と力説してきました。安い、安全、キレイ!と、とにかくお得感がいっぱいなのです。

しかし、やはりヤンメイ家同様、かたや何年も続けて宮古島に行っている友人夫婦がおり。宮古島への興味が湧いてきました。

っていうか、さすがに4年でほぼ石垣も1巡したというか、全然飽きた訳ではないけど他の所にも行ってみようか、となりまして。

しかし、11月近い10月って言ったら、もう家も完成間近で色々と忙しいのではないか?という懸念もあり。やはり旅行どころではないのでは、という心配としばらく戦っていたのですが。基本は〝迷ったらGO!〟なので。その時はその時、と勢いで6月に宮古行きの予約してしまいました。

結果的に、それから擁壁を直して地盤改良をして、がずーっと進まず。あれから5ヶ月、完成間近どころか現時点でまだ家の基礎も出来ておりません。やっぱり迷ったらGO!ですよ。

ヤフーパックはお得!10月宮古島最安プランか?

さてさて、そんな旅行に行く行かないを迷っていたのは6月上旬、旅行の5ヶ月です。前回の教訓があり、せめて3ヶ月以上前に動こうとした結果です。さすがに6月時点では宮古の宿も選び放題。

しかし!東京から宮古島への直行便はあまり選択肢がなく。お昼頃に出て3時到着の便になってしまうのですよ。それだと着いたら終わりじゃん!?

なので、いつものように朝6時台の飛行機で乗り換えを選び、10時半には宮古島に着くプランとしました。それだと到着後ゆっくりご飯を食べてから、チェックインまでちょっと遊びに行けますからね。

前回、宿と飛行機を3ヶ月以上前に個別に取るのが一番安い、と言いましたが。実は前もって取っても飛行機代はそこまで下がりませんでした。

宿に関しても公式サイトが最安値保証!とかやっていますが。実は楽天トラベルやYahoo!トラベルのポイント分などを考慮すると、宿の公式サイトが最安ということでもないような印象でした。

実際、ヤンメイ達も宮古島ー羽田の往復運賃と宿泊3泊4日で23万円超の旅行が、ほぼ20万円で行けてしまいました。10月は安い安いとは言っても、飛行機代だけて4〜5万円くらいしてしまうので。この価格なら宿代はオマケみたいなものです。

ちなみに、Yahoo!トラベルや楽天トラベルでは時々割引きクーポンを配布していて、タイミングによっては同じ旅行を更に値引きして利用できます。今回のヤンメイ家は2万円の割引きクーポン+今すぐポイント利用(通常、旅行購入後に加算されるポイントを旅行購入時に利用出来る!)でほぼ3万円引きを達成しています。

もちろん、旅行代金はカード払いでマイルを貯めることも忘れませんよ。忘れがちですが、ウチカミは元々陸マイラー布教ブログなのです。

そんなワケで1人7万を切る価格で宮古島往復を実現しました。内容的には往復航空券、リゾートホテル宿泊、朝食3回、夕食1回付きにしてはなかなかの成果かと。こちらのホテルはコテージですがとてもリゾート感溢れる施設で、夕飯も通常4000円の宿のビュッフェが付いていたので、かなり満足感のあるリーズナブルな旅行が出来ました。

宮古の格安レンタカーはあたらかレンタカー

さて、現地の足です。パック旅行にはレンタカーを付けたプランがなく、希望者は個別に付けることになります。Yahoo!トラベルからも選べるのですが、今回は検索から見つけたお店から予約しました。

ロングドライブはない前提ですし、小型車、最安値で探していたところ、ありました!3泊4日目で免責保証付き、6,500円(税込)です!!大手の軽より全然安い!!すごいよ、あたらかレンタカー!!

ちょっと我が目を疑いましたね。下手すると1泊分のお値段ですよ?ちゃんと整備されてるのか不安になります(大丈夫でした、ごめんなさい)。

それに、ジュニアシートとカーナビオプション付けて計7,050円になりましたが、それでも十分安いです。探してみるものですね。ナビもお利口さんでした。

出発と帰着の記録

さて、ここからはさらに個人の備忘録ですが。

出発便変更

上記のように、今回のヤンメイ家は6:10の便を選んでいたのですが。8月後半、6:40の便に変更になったとのメールが来ました。なんでも、9月にダイヤ改正があって、便の乗り継ぎができなくなるので後の便に変えました、とのこと。

そうするとですねぇ、めっちゃ乗り継ぎが悪いんですよ。那覇で1時間20分待たないといけない。でも、他にそれより早く着く便はなくて。泣く泣く変更を飲みました。

それで、すっかりレンタカーの予約時間を変えるのを忘れていて。出発1週間くらい前に、慌てて送迎時間を変えてもらいました。

いつもより30分遅い便なので、4時半起きの5時出発としましたが、まだまだ首都高は空いています。ANAの搭乗は第2旅客ターミナルなので、駐車場は第4駐車場(第3も可)に。3階に駐めるとそのまま本館に移動出来ます。これ、毎回何階か忘れるのでメモメモ。

席を選ぶ

今回、座席選びを後回しにしていたら、宮古島からの帰着便に空いている3人並びの席がなくなっていて。こういう時は、ANAの窓口に電話をしてみます。幼児連れなので並びで取れませんか?と。

すると、多分そういうストックがあるのでしょうね。後ろの真ん中なら取れます、と確保していただけました。ありがたい話です。
今回の行きは33A〜Cで、機体の左側です。この位置だと行きに富士山は見えないんですよね。予定通り3時間弱で羽田から那覇に到着です。

さて、那覇からは宮古島まで1時間かからずに着くのですが。乗り換えの待ち時間はどう過ごすのが正解なんでしょう?待ち時間は正味1時間ないくらいなので。那覇で空港を出ての活動はちょっと危険。

もちろん、空港を出ることも出来るのですが、また入るときには保安検査を受けたりそれなりに手間と時間がかかります。今回は特にアイデアもなく空港内で時間を潰しました。

ちなみに、帰りは直行便なので楽ですね。大体2時間半で羽田に到着です。後ろから2番目、42D〜Fの席でしたが、おトイレが近いというのは意外に快適でした。帰りは半分寝ちゃってるし、真ん中でも全然問題なかったです。

レンタカー情報

レンタカーは予約だけネットで済ませてあり、当日、空港まで迎えに来てもらいます。これはレンタカーに限らないのですが、宮古島は結構現金社会で。カード払いとか電子マネーとかでは払えない場面が結構ありました。あたらかレンタカーさんもその場の窓口払いでしたので、その点はちょっと注意が必要です。

車種は三菱コルトという話をだったのですが、実際は駐車場にあるものを好きに選んでいいよ、という緩い感じ。今回は初めての日産キューブにしてみたした。最後まで慣れなかったな。

f:id:yanmei:20191110151009p:image

返却時には指定ガソリンスタンドで満タン返しです。ちなみに、宮古島ではGSはJAかENEOSばかりでしたね。コンビニはファミマ。そういうカラーなんですね。


以上、旅行のスタートと往復の足のお話でした。いよいよ次回より、短かい宮古島旅行記本編が始まりますよ。