ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

足の激痛と温泉治療

f:id:yanmei:20200116000840j:image

???

前回の予告によると次はアサマ2000パークの話ではなかったか?

そう記憶している読者諸氏の今年は安泰だと思います。いや、ウチカミの予告などに記憶リソースを使って良いのか?という別の心配はありますが。

ともあれ、今回はアサマ2000パークの口コミであり、運動不足のオッサンがスキーをした末路とその回復についても述べる、そんなお話です。

アサマ2000パークの口コミ

前回は北軽井沢に宿泊したところまでのお話だったのですが、今回はその翌日にスキーに行ったというお話になります。

高速道路でいうと上信越道の小諸ICが近いと思うのですが、ヤンメイ達は宿から40km近く移動してアサマ2000パークというゲレンデに行きました。40km、もっとかなぁ?小1時間走りました。

近くには軽井沢プリンスとか他にもゲレンデはあったのに、なんであえてそんな遠くに行ったのか?そんな素晴らしいゲレンデなのか?

 

 

いやね、単なる勘違いです。

 

 

単純に、Siriに近くのゲレンデを尋ねて、いくつか出てきた候補で良さそうだった、というだけの話でね。ただ、Siriは(ヤンメイも)分かってなかったのだけど、近くのゲレンデということで出てきたアサマ2000パークでしたが、それはiPhoneのマップ上でのこと。直線距離的には近かったんだけど、実際は冬場は通れない山越えルート上での近さで。行ってみたら結構遠かったんですわ。正月から効率の悪いことです。

ですが、アサマ2000パーク、遠かったけれどなかなか良いゲレンデでした。

アサマ2000パークの良い所

・雪がサラサラ

標高2000m近くのゲレンデなので、気温は低く雪はサラサラなのですよ。スキーなどをして遊ぶにはとても良い環境です。ただ、子供の雪遊び的にはあまり固まらないので、雪だるまとかかまくら製作には向きません。

・混雑していない

ヤンメイ家、年末年始にゲレンデに行くことが多いのですが、その経験の中では結構空いていました。まぁ、結構な山道をグネグネ登って行きますからアクセスか決して良いとは言えないので当然かな?駐車場とゲレンデが程よく近いのも良かったです。

・レンタル機器がピカピカ

今のゲレンデってどこもこうなのですかね?アトミックと提携しているのか、板もブーツもアトミックの昨年製のもので真新しいステキなお品でした。フロントバックルでフィット感もバッチリでした。

・子供のリフト券が安い

小・中学生のリフト券は1日券が1000円と嬉しい価格でした。未就学児は親がリフト券を買っていれば無料だし、なかなか若者優遇は有り難かったです。


とは言え、本当は子供達をスクールに入れたいと思っていたのですが、お元日に予約なしだと受け付て貰えなかったり、残念なところもありました。あと、レンタルもものすっごく時間かかるので、ちょっと忍耐力がいります。

本来、キッズスノーパークで遊ばせるのが目的で、そちらはまぁ、値段相応の規模(500円)でした。一応、スノーエスカレーターもあり、チューブやソリの子が乗れるんだけど、いかんせん遅いから自力で登ってる子もいましたね。チューブやソリは入園料に含まれます。規模感的には半日遊ぶのも辛いかな?2時間遊べれば結構飽きずに遊んだな、って感じ。来年はスノーパーク目当てには来ません。

ゲレンデ的にはそこまで厳しい斜面はないけどコンパクトにまとまっていて、ある程度滑れる人なら一日飽きずに滑れそうでした。初心者コースもそこそこ長いしね。

ちなみに、ヤンメイ娘はお友達に触発されてスキーをレンタルしたものの、正味1時間くらいでギブアップ。すぐにスノーパークに戻ってしまいました、と未来の自分向けに記録しておきます。

スキーと足の激痛

でも、ヤンメイも一緒に道具借りちゃったし、何本か滑ることにしました。もう、10数年ぶりですよ!でも、調子に乗って、上中級者コースから滑ってみることに。だって、妻子が待つスノーパークから滑りが見えるコースだったから。

意外に身体は動きまして。無事滑り降りてきました。実は、結婚以来初めて滑る姿を見たヤンメイ妻にエラく驚かれました。

曰く、「結婚して初めてカッコいいと思った!」と。実際はそんないい滑りではないのですが、全然滑らない人なら誤魔化せたのでしょう。

しかし、望外のお褒めの言葉に気を良くし、更に同じコースを数本滑ってしまった可愛いヤンメイ。そのうかつさが後にジワジワと現れます。その時は何でもなかったのですが、夜の宿に着いた辺りから、左膝に変な痛みが出始めたのです。

転んだとかブツけたもかは何もなく、普通に滑っていただけなんですけどね。ちょっと膝を曲げられないくらいの痛みが出てきて、我ながらびっくりしましたよ。これが年寄りの冷や水ってヤツか!?

もう、夕飯時にはびっこをひかないと歩けないくらいになっていて。足を伸ばそうが曲げようが、少しでも足を動かすと声が出るくらいの激痛です。それが時間とともに悪化してきて、夜の寝ている時とか最悪でしたね。

結局、翌日は子供と雪遊びをする予定でしたが、普通に歩くこともかなわず。じゃあ、イチゴ狩りでもするか、と思ったら、1月2日では予約なしで受け入れてくれるイチゴ農園も全然ないんですよ。何件も電話したけど全滅だったので、仕方なく帰ることに。すまん、娘よ。

普段運動しないオジさんが急に本気のスポーツをすると、予期せぬトラブルが起きますね。準備体操、整理体操をしっかりしていれば違った結果だったのかな?車はオートマなので左足は動かせなくても問題なかったのは幸いでした。

温泉治療の劇的効果

さて、そんな訳で早々に帰路についたヤンメイ達ですが、帰りの高速道路で渋滞にハマりました。

実はヤンメイよく知らなかったのですが、正月2日でも帰省ラッシュが始まるんですね。そんなのもっと先だと思っていたので、またもヤンメイは判断を誤りまして。事故渋滞だろうから、一度高速を降りて休憩しよう、と。

これはヤンメイ家ではよくあるパターンで、渋滞の手前で高速を降り、温泉などを探して食事、風呂とのんびりしてから高速に戻るとあら不思議!渋滞が大分解消してました!みたいな回避策をよくとるのです。結果的にはそこまで渋滞はなくならなかったけど、とにかくお風呂に行ったのでした。

kodamaonsen.co.jp

今回のお風呂はこんなところ。お値段と広さはまずまず。そんなに湯船の数は多くありませんでしたが、ちゃんとした天然温泉でした。結構ぬるい温度の湯船もあったのでゆっくり浸かれるのが良かったです。ぬるいお風呂は子供もそこそこ浸かっていてくれるので親もゆっくり入れるんですよね。まだ陽のあるうちからのんびり温泉ってなかなか優雅です。珍しく1時間近く長湯出来たのは、確実にぬる湯があったからですね。

入浴後、ゆっくりと食事をし、その後は小さな個室を借りてひと眠り。1時間で500円くらいの畳部屋はテレビ付き。子供には小音量でテレビを観ていてもらって、ヤンメイは爆睡。あまりによく寝ていたので妻がもう1時間延長してくれたのですが、1時間半で目覚めました。


すると奇跡が!

なんと、あれだけ痛かった足がウソのようになんでもないのです!!

えっ!?こだま温泉スゲー!?

いや、ホント、ほぼ痛みなしですよ。ちょっとびっくり!!

いや、なにかのきっかけでこれを読んだ人がこだま温泉に過大な期待を持たないように解説しておきます。確かに温泉の効果は大きかったですけど、こだま温泉にスゲー薬効があるとか、そういうことではない気がします。

多分、慣れない運動でぎゅっと縮こまっていたヤンメイの足の筋肉が、温泉で温まってゆっくりと寝たことで緩んだのだと思います。もちろん、温泉で温まることもすごく良かったのでしょうけど。ケガもしていないし、そんなに根の深い問題じゃなかったから全快できたのでしょう。

もし、なんらかの痛みに困っている人がこれを読んで、近場の温泉に通うとかは止めないですけど、わざわざこだま温泉に行く意味はないと思いますよ、念のため。

とはいえ、あれだけ痛かった足がすっかり回復って、本当にびっくりです。温泉療法あなどるなかれ!慢性の痛みにも、湯治は本当に効果があるんだろうな、と思いました。

まとめ

・おっさん(おばさんも)が急に慣れない運動を頑張るのは危険!

・正月の軽井沢で予約のないイチゴ狩りは難しい。

・謎の運動後の痛みに温泉が効いた!

 

そんな感じで新年がスタートしました。ってなお話をまとめるのに2週間を要してしまいましたけど。この教訓を胸に、今年を生きていきます!