読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

国際結婚の帰省が超お得!特典航空券のメリット

f:id:yanmei:20160705120058j:plain


今年、お義母さん来日にあたり、初めてANAのマイル特典航空券を利用してみました。

国際結婚家庭。特にヤンメイ家のような中国人の行き来が必要な家庭は、この特典航空券がめちゃくちゃお得でおススメです!

その理由はチケットの有効期間

3か月期限の航空券は高い!

お義母さんはビザ有効期間いっぱいの3か月後にお帰りです。以前の記事でも書きましたが、中国人は滞在期間がデフォルトで3カ月。

なので、ヤンメイ家の場合、杭州までの直通便の航空券を期限3カ月で買おうとすると(往復の帰り便を3カ月後に設定)、お1人分20万円を超えます。

これね、 もちろんアメリカ、ヨーロッパへの往復の皆さんからしたら半分くらいですけど。

普段、2週間以内の期限で安いのを狙えば、4〜7万くらいで往復できるのに、帰りの時期を3カ月後にしただけでお値段が3倍強に跳ね上がるんですよ!?

ちょっと待て~い!
早割とか普通は先の予約を押さえると安くなるんと違うんかい!?

なんか悔しい

では、片道づつ買ったらどうか?
これも変な話ですが、片道って半額よりウンとお高めです。
成田ー杭州だと片道15万円くらいします。
もしくは、チケット自体が取れない。

3か月期限の航空券の高さ。
これ、多くの中国人と結婚した家庭が直面する問題だと思います。

特典航空券がめちゃくちゃ使えるヤツだった

上記の問題を解決してくれるのがマイル特典航空券です!

なんと、特典航空券は期限が10日でも3カ月でも、同じマイル数しかかかりません。つまり、マイルであれば5万円のチケットも20万円のチケットも同じ価値
これは大きいポイントです!

しかも、特典航空券のメリットはこれだけではありません。
往路で到着した後の、復路の変更が可能だという点。
これも見逃せません。

これはどういうことかというと、安いチケットだと変更が効かないことがあるんです。なので、急に帰る用事が出来た場合、新たにチケットを買わなければいけません。ですが、マイル特典航空券は復路便のみでも変更が可能なので、余計な出費は一切なし!

長期滞在は不測の事態も起こりますから、この制度はとてもありがたいですね。

なので、値段を気にせず、変更も可能なマイルで特典航空券を手に入れるのが一番お得だ!というのがヤンメイ家の結論です。

海外への帰省にマイル航空券を使おう

こうしてマイル特典航空券に目覚めたヤンメイ家。
では夏のレジャーに使ってみようかと調べ始めて愕然。。。

仮に、国内線で沖縄の石垣島までの往復チケットを買うと、3万円ちょい。これがマイルを利用すると2万マイル〜必要です。

我が家の帰郷先、中国は杭州へのチケットは1万7千マイル〜。なんと、海外へ行く方がマイルがかからないのです。

海外もそうですが、国内も安いツアーでチケットを取る方が、宿まで付いてずっとお得じゃないですか。これを知ってから、我が家は国内旅行やポイント交換ではなく、帰郷にマイルを集中して使おう、という話になりました。

ざっくり計算すると

20万円の航空券=1万7千マイル〜

なので、1マイルは~11.7円の価値です。
日々ちまちま貯めたおまけの価値として、この数字はなかなかお得ですよね。


ただ、国際結婚家庭、特に中国人との家庭の場合、マイレージ航空券の一番の価値は


1.3カ月期限でも同じマイル数で手に入る

2.復路の変更が可能


この2点に尽きると思います。

 
ここでの話はANA限定の話になります。
成田ー杭州の直通便は現在ANAのみなので、ヤンメイ家はANA一択なのです。春秋航空が就航している地域が羨ましい…