ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

台湾へ送金する一番安くて簡単な方法

f:id:yanmei:20170628123316j:plain

なんでいきなり台湾へ送金なのか?熱心な読者の方はご存知かと思いますが、そこは知らなくてもこのエントリを読むのには困りません。

もし興味があればこちらを読むと謎が解けます。

・ブログアイコンの依頼ってどうするんですか?
・翻訳サイトだけを頼りに外国人にブログアイコンを描いてもらった話


とにかく、事情がっあて台湾に送金することになったので方法を調べました。

特に、ヤンメイのような少額(一万円以下)の送金に便利な方法をご紹介します。台湾に送金する必要のある人のお役に立てればいいな。

現金書留保険付き

ヤンメイが台湾への送金の必要が生じたのは、台湾人のイラストレーターさんにブログアイコンの制作を依頼したからです。そのやり取りの中、先方が「ゆうちょ銀行の現金書留保険付き」という支払方法を提案してきました。

なにそれ?
現金書留って海外へも送れるの?

慌ててネットで検索したけれど、郵便局のホームページでは、「国によって送れる」とさらに国別ページを探さなければいけません。さらに「台湾」で絞り込むと、送れるには送れるようなんだけどいろいろ条件がややこしそうで、ヤンメイの読解力でははっきり分かりませんでした。こんなページですが、あなたなら分かるかな?

なので、直接郵便局に行ってみました。すると、あまりない案件なのか、向こうでも色々調べてくれて。結果的には「本局のような大きなところで受け付けている」ことと「通常の国際郵便料金に保険付き分の追加料金が加わり、700円前後かかる」ことが分かりました。

今回の仕事料は千円単位なので、あんまりかかっちゃうのもなんだよなぁ、と。もう少し安いものはないのか探すことに。

銀行振込み

ポピュラーなのはこれですよね。調べてみても、上位に表示されているのはこれ。留学の費用とか、大きなお金のやり取りだとこれが便利なのでしょうか?

楽天銀行

楽天銀行だと 750円から送金出来るみたいですが。台湾ドルとか持ってないし、シュミレーターで計算すると、3650円に。パス!

セブン銀行

セブン銀行ならヤンメイの場合、990円ですね。

f:id:yanmei:20170628150418g:plain

でも、口座開設から始めないといけないし、ちょっと今回向きではないな、とパス!
送金額が大きい時には便利そうなんですけどね。

カード送金

やっぱり海外だとカード払いが一番便利ですよね。個人でカード払いってないものか。と思って探したら、ありましたよね。Paypalです!

www.paypal.com

Paypalとはインターネットを使って決済が出来るサービスです。ネット上から個人情報(指名、住所、連絡先、カード情報)を登録すればすぐに使えます。

ヤンメイも仕事上の引き落としに使っているのですが。調べたら個人間の送金も出来ました。しかも、為替手数料も要りません。台湾でもOKでした。

個人間で使う場合、請求者に請求を立ててもらいます。そこで、割り振られる請求用のアドレス(?)にログインして、通常のネットショッピングのように決済するだけ。あらかじめカード情報などは登録しているので、金額を決めるだけの超簡単な手続きです。

それで、気になる手数料は4%です(台湾の場合)。請求者に受取り額の2.5〜4%が課金される仕組み。

ヤンメイの場合、一万円以下なので、高く見積もっても、400円!それがカード払いで即完了ですから。他の送金方法より圧倒的に便利です。

Paypal送金やってみた

ただ、問題はヤンメイの取引相手がpaypal登録済みか、と受取人負担で了解してくれるか、ということ。

メールでPaypal送金を提案したところ、幸いにも、相手もpaypal登録済みで、手数料分の負担もオーケーしてくれました。

提案後、こちらに送金してね、とメールにて対象口座(?)のアドレスが送られてきました。ログインするとこんな画面。すでに金額も出ているので、承認するだけでした。あれ?通貨単位が円になってるけどいいのかな?

f:id:yanmei:20170628151041g:plain

まぁ、いいや。とりあえずポチッと。

これで完了。あっけないですね。

ヤンメイの場合、着手金と残金の支払いで2回に分ける支払い方法でした。これ、1回の手数料千円近くかかってしまうなら、絶対分けたくないですよ。利用料×4%はとても便利でした!

残金を支払う時は、こちらから手続きしました。それでも、受取人負担は一緒。金額と通貨単位を指定します。通貨を間違えると大変ですからね。相手に合わせて台湾ドルを選択。もちろん、引落は日本円換算で行われますよ。ポチっと。

f:id:yanmei:20170628151940g:plain

全然関係ないけど、台湾って通貨単位がドルだったのですね、知らなかった。ともあれ、手数料も安く、ネット上から、リアルタイムで送金できる。便利な時代になりましたね。

台湾への送金なら簡単、便利、安い、のPaypalがおススメです!というお話でした。もうこれで、あなたもいつでも台湾に送金できますね。←いや、台湾じゃなくても…