読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

アドセンス二次審査に通らない人が試すべき、たった1つのこと。

f:id:yanmei:20170220232104p:image

ヤンメイ、昨年末にようやくGoogle AdSenseの審査に通過したので、今年に入ってからペタペタ広告を貼り始めました。

本当、ず〜っと通らなかったんですよ、アドセンスの二次審査。それをある方からアドバイスをいただき、それに従って2つの行動をしただけで、審査に通ることが出来ました。

ヤンメイと同じく、二次審査でつまずいている方のお力になれれば、という、いつも通りニッチなお話。

アドセンスの二次審査に5回連続落ち続けた

昨年の6月にこのブログを始めてから、アドセンスの二次審査に落ち続けてました。毎回パターンは決まっていて、二次審査で速攻落ちるパターンです。グーグル様いわく、「プログラムの条件が満たされていないことがわかりました」とのこと。

じゃあ、どうやって条件を満たしていったのか。何かの参考になるかも知れないので、ブログの改変歴を書いていきますね。

チャレンジ1

最初はブログを立ち上げて10日目、独自ドメインを取得してすぐに申し込みました。まぁ、この時点ではサイトの体裁も整っていなかったので、仕方ないかなとやりなおし。
記事数 2
平均pv  2

チャレンジ2

2度目は3週間後、記事を増やし、問い合わせ先を作って再挑戦しました。

記事数 7
平均pv  34  

チャレンジ3

さらにその2週後、メニューバーを作りましたが、またも失敗。この間、見易さを工夫するカスタマイズも行いました。

記事数 12
平均pv 42

チャレンジ4

プライバシーポリシーを追加し、再度2週間後に申請。

記事数 18
平均pv 45

チャレンジ5

サイト自体には手を加えず、記事数だけを増やして1ヶ月後に申請するもダメ。

記事数 24
平均pv 52 

サイトの状況

全記事完全自著、1000字以上。
画像は著作権フリーの画像サイトからダウンロードか自前のモノのみ張っている。
リンクはお出かけ系など必要に応じあり。ポイントサイト記事のみ、用心のためリンクせず。
エロ系記事なし。

ここに至って、完全に手詰まりになりました。5回目くらいになると、もはや記事数の問題でしかないな、と思っていたので。他の方のエントリーだと20記事もあれば通るはずなんですけど?よっぽどヤンメイのサイトの内容に問題が!?

かりんか (id:karinasa)さんによると、開設1か月半でも通る人は通るんですよね。記事数は30超えてるとかが違いなの?

千日さんに相談だ

ちょっとこのままの方向では無理な気がして、第三者からのアドバイスが欲しくなりました。もはや、ヤンメイ的にはいじれるところはありませんが、他人目線なら見えること、気付くことがあるのかも?と。

当時、ブログ界に知己はおらず、読者登録してくださっている方も10人いないくらい。本来、こんなん訊ける人は誰もいない状況ではありましたが、数少ない読者の中に千日さんがおりまして。

千日さん (id:sennich) は知る人ぞ知る住宅ローンブログの有名人で、月間10万pvとかいってるセミプロみたいなブロガーさんです。この千日さん、なぜか読んでくれる人がほとんどいない頃から、コメントを書いてくださったり、スターを贈ってくださったり、とてもありがたい読者さんでした。しかも、ご自身のブログでは、住宅ローンに関する読者からの質問に、懇切丁寧に答えるスタイルでエントリーを書いたりしていて。

ぶっちゃけ、面倒見がよさそうな先生的印象を受けたので、ダメ元で甘えさせてもらったわけです。つまり、ブログに記載されているメアドに連絡させていただきました。
「アドセンス通らないんですけど、どうしたらいいですか?助けてください」と。

お断りしておきますが、千日さんは「アドセンスに悩んだらなんでも相談してね」なんてエントリーは一切書いていません。ただ、「初心者のブログ戦略」というカテゴリーで色々書いてある中に、アドセンスの記事も書いてらしたので、無理筋を承知ですがってみたわけです。

すると、なんと翌日の昼にはお返事をくださいまして!
要約すると
1.サイトを3~6か月続けていないとダメだから、単なる期間の不足かもしれない。
2.タイトルがアダルトコンテンツとしてひっかかるのかも
とのことで、「自分なら、タイトルを変えて、もう3か月更新してから申請してみます」とアドバイスをいただきました。

ブログの文章からも知的な印象が伝わってきますが、「自分ならこうします」という表現に、さりげない大人力を感じました。

いや~、行動してみるものですね。面識のない全くの他人がこうして繋がれるって、ブログってすごいな、と思った出来事でした。

千日さんありがとう!

もうね、これですっかり気が楽になっちゃって。元々収益化とかあまり考えていた訳でもないので。その後はアドセンスのことなんかすっかり忘れて淡々と好きなことを勝手に書き散らしておりました。

そしたら、ある日はてなからメールが来たんですよ。開設半年おめでとう!と。それで、ようやくアドセンスのことを思い出し、エントリーしてみたんです。昨年の12/20に。

過去には1〜2日すると落選メールが届いてたんですが、今回は全然返事がなくて。長くても3日で返事するよ、とのことだったのですが。まぁ、クリスマスの連休に入っちゃって、審査はその後なのかな、とのんびり構えていましたが、その後も音沙汰なし。ようやく返事があったのは一週間後でした。

もちろん、今度は合格です!嬉しかったですねぇ。

結局、ヤンメイがやったのは、アドバイス通りに記事を増やしたことと、タイトルを変えたことの2点だけです。完全に千日さん効果です。千日さん、ありがとうございました!

ちなみに、記事のタイトルでは「たった1つのこと」となっていますが、ブログタイトルの変更はみんなには当てはまらないだろう、ということで。

審査通過の考察

以前、このブログは「国際結婚の実際〜うちのカミさん中国人」だったのですが。この「国際結婚」って意外にクセもので。というか、国際結婚と中国の組み合わせで検索すると、結婚斡旋業者のサイトばかり出てくるんですね。

なので、その関連からアダルトではないものの、ちょっとダーティーに判断されないか、との懸念があって。タイトル変更をしたワケです。こちらは、可能性としては低いけれども念のための措置でした。

メインはやはり、エントリーを増やしたことですね。googleとしても、許可してすぐに更新がなくなって、読まれなくなってしまうサイトに広告を許可したくはないでしょうから。定期的に更新があり、継続しているブログに許可が出るのは道理かなと。

ちなみに、6回目の申請時点では記事数56、平均PVは196になっており。一番のちがいはココ。単純に3か月前と比べてPVが4倍になっています。つまり、ある程度人目に触れるサイトになったってことですね。

結論としては、まずはきっちり6か月、定期的に更新をする。さらにPVがある程度ある。これがグーグルアドセンスの二次審査に通るための条件かと思います。

なかなか二次審査に通らないブログビギナーの皆さん、あきらめずにコツコツ更新していきましょう!