ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

山梨で500円で桃食べ放題を実現する方法

f:id:yanmei:20170707082349j:image

前回、散々山梨の桃狩りを持ち上げておいてなんですが。桃狩りに行かなくとも、500円という破格で桃を(実質)食べ放題に出来る方法を見つけてしまいました。

この時期、山梨に行けばそれは可能です。いや、他の桃の産地でも出来るかな。

今回はそんな、安価な桃食べ放題のお話。

笛吹川フルーツ公園

といいつつ、話はちょっとズレて、同じ山梨の笛吹川フルーツ公園の話題になります。ここは、昨年の桃狩りの際にも同様に立ち寄った公園だったのですが、そこで新たな発見があったのです。

ここは第3セクターで運営されていて、公園といっても温泉や富士屋ホテルも含む、結構大規模な施設群です。食べ放題でお腹いっぱいになった後、腹ごなしに最適なのがこの公園。子連れにとても楽しいところなので、今年もちょっとご紹介。

f:id:yanmei:20170707082415j:image

アクアアスレチック

上から川が流れるスタイルで水遊びの出来るエリアです。川の途中、途中に滝や浮橋や色々な仕掛けがあります。若干塩素の匂いがするので、水質は確保されているのでしょう。プールではありませんが、ほとんどの子供が水着で遊んでいます。

f:id:yanmei:20170707082519j:image


対象年齢は小学生くらいまでな感じ。水深の深い場所はほとんどないので、水難事故は起こりづらい、安全な遊び場と言えるでしょう。

遊んだ後で、体を流せるような設備がないのが珠にきず。シャワーとかあれば完璧なのに。中国人妻はその辺、ざっくりしているので全然気にしていませんでしたが。

わんぱくドーム

今年はこちらでも遊んでみました。芝生を敷き詰めた全天候型の遊具施設で、ネット遊具(ロープ製のジャングルジムみたい)が充実しています。遊具で遊ぶ時はみんな裸足で、芝生に裸足が気持ち良さそう。

f:id:yanmei:20170707082601j:image

f:id:yanmei:20170707082613j:image

 
ただ、ドーム施設なので雨がない代わりに温室みたいなものですから、大人は結構暑さに耐える感じ。でも、まぁ、子供が楽しそうなので1時間は頑張りました。充分楽しんでいたみたいです。

格安桃ありました

 さて、本題の安価な桃食べ放題です。これは、正確にはそういうサービスがある訳ではありません。

写真を見ると展望の良さが分かると思いますが、このフルーツ公園は山の上にあります。それで、下から山道を登ってくると、公園エリア、更に登って富士屋ホテル、温泉という配置。なので、公園エリアに着くまでにいくつか果樹園があるんです。

キズあり品狙い

そのうちの一件、公園駐車場の前の果樹園で、ヤンメイ妻がある看板を見つけました。「キズあり桃格安」これぞ妻が求めていたものです。前回も書きましたが、妻はほぼ無傷の落ちた桃の行方をとても気にしていたので、「これか!?」と思ったようです。

由来は書いてありませんでしたが、箱一杯の桃が500円です!傷といっても気にならないレベル。ちょっと小ぶりな桃ですね。アイキャッチ画像がそれですが、比較のためにペットボトルとご一緒に。

f:id:yanmei:20170707081349j:image

確かにヤンメイも気になってはいたのです。桃狩りをした際、ヤンメイが取った桃は果肉の成長のせいで枝の型の凹みがありました。まぁ、当然こういうことも起きるでしょうが、お店には出せないだろうし、もったいないなぁ、とは思っていたので。妻同様、合点がいったというかホッとしたというか。

なので、安く桃食べ放題をするには、この手の桃を買うに限ります!


キズあり桃を買うべし!


箱一杯食べれば、さすがにそれは食べ放題と同じかそれ以上だと思うのですが?お味は普通に美味しかったです。

ただ、問題はこの手の看板がほかになかなか出ていないこと。道中の他の果樹園にはこういう案内、ないんですよ。農協の直売所にも寄ったのですが、やはりお勤め品とかはなく。

名前も覚えていない、笛吹川フルーツ公園第一駐車場前の果樹園にのみ、キズあり品(実質無傷)の販売を確認しております。

タイムセール狙い

また、果樹園にも当然ながらタイムセールがあります。店じまい前に在庫を安売りするあれね。これも他所では確認していないのですが、一日遊んだ後、フルーツ公園頂上の温泉を目指して夕方にこの道を登ると、タイムセールの看板を出している果樹園があったりします。これはワケありとか傷ありとかでもないので、さらにお得感があるかも。


なんか、最後は節約主婦ブログの記事のようになりましたが、そんな、桃食べ放題後、更に桃を箱買いしたアホ桃好き一家のお話でした。


《あとがき》


でもね、さすがに食べ放題+お土産桃+箱買いなので、ちょっと食傷ぎみなのも確か。妻が農協で買い求めたスモモの甘酸っぱさが素敵だな、と思う今日この頃です。

f:id:yanmei:20170707081311j:image