ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

穴場の屋内プールが子連れには最高だった!

f:id:yanmei:20160727194831j:plain

 

関東、梅雨明けもせず、いまいちな天気が続きますが、そんな中、プールに行ってきました。

プールはね、いいんですよ、子連れに。勝手に遊んで、勝手に楽しんで、勝手に疲れてくれるので。

そこで選んだのが関東の隠れ家的プール、カリビアンビーチです。

知らないでしょう?
ちゃちなプールではないんですよ。
総面積では東京ドーム3個分以上。
公式サイトでは関東最大級の室内温水プールを謳っています。

屋内プールがおススメな訳

そう、このカリビアンビーチ、屋内プールなんです。
でっかい体育館の中が全てプールって感じ。
これの何がいいってね、日焼け止めがいらない!

最近の子育ては、子供を紫外線から守る、というのが大事になってるんですね。特に、10~14時までは外での活動に注意し、子供にも日焼け止めを塗るように、と推奨されています。でも、ヤンメイ家ではあまり子供に日焼け止めを塗りたくありません。子供も嫌がるし。

そこで素晴らしいのが屋内プールですよ。日焼け止め不要、虫や木の葉のない水で、子供を水遊びさせられるのは嬉しいですね。

ただ、肝心の場所、群馬県の桐生です。

ちょっと遠い?

ですね…確かに。

高速に乗って、東京からは車で1時間以上かかります。
だた、それでも行く価値はあるかな?と思います。

カリビアンビーチに行くメリット

空いている

もうね、平日だからかガラガラ、と言っていいくらい空いてました。健康の為に地元の高齢者がいたり、幼稚園児が集団で連れてこられていたり、完全に地元向け施設です。カップルとかもいましたが、わざわざ遠くから人が来るほど有名ではないのですかね。のびのび遊べて良かったです。

安い

桐生市の市営プールなので、時間制限なしで410円と激安です。目の前に停められる駐車場代も無料。高速道路代とかはかかるのですが、イモ洗い状態になる都内のプールで混雑の中遊ぶよりは快適でした。一応営業時間は朝10時から夜9時までいられます。

設備充実

波のプールに流れるプール、子供用の浅いプールも3段階の深さがあります。ウォータースライダーも3コース(2コースは有料)あり、小学生用の滑り台も完備。競泳用の25mプールも別にあるので、本当に泳ぎたい人もオッケーです。

カリビアンビーチ感想

以下、実際に行ってみた体験談を。

受付~

受付はいたって普通。こちらの割引クーポンで100円引きになるのが公共施設としては珍しい感じです。ロッカーキーを兼ねたリストバンドは、番号が中でのお会計に使えるので、館内はお財布不要なのがラクです。(自販機除く)

大きなロッカールームを出て、階段を登ればビーチとプールが広がります。階段で視界が隠れているので、登った時に展望の開ける演出がレジャー気分を盛り上げます。

2階フロア

f:id:yanmei:20160727195557j:plain

角にはレンタルコーナーがあり、チューブスライダー用の浮輪や大中小の浮輪も借りられます。しかし、これらは有料。浮輪は持ち込み不可なので、持って来ていても借りなければならない点がいまいち。まぁ、子供浮輪なんかは210円なのでお安いですが。

ビーチにはデッキチェアーがあり、こちらは利用無料。なだらかなビーチは徐々に深くなっていて、時間で波が起こります。これがなかなか勢いのある波で、3歳児を遊ばせるには注意が必要です。波打際で座っていても気持ち良かったなぁ。

波のプールの脇の樹の下にはジュースバー。飲み物やアイスなどが普通の値段で買えます。これもカリビアンにしようと頑張ってる感じが微笑ましい。

波のプール、ジュースバーの逆サイドには競泳用プールがあります。そちらは帽子着用で、というエリアみたいです。泳ぎたい人はこちら、と明確に住み分けが出来てるのはいいですよね。

波のプールのフロアには小さいながらもジャグジーが3種類あります。温まってのんびりすることも可能です。その分、シャワールームはあってもお風呂はないので、その辺がスポーツジムとは違いますが、設備としては十分。

ウォータースライダー

フロアを上がると、上にはウォータースライダーが3本あります。夏も盛りには混むのかもしれませんが、当日は待ち人皆無。やりたい人はエンドレスで貸し切りです。有料の浮輪(タンデムあり)で滑るコース2本と、生身で滑るコース。生身で滑るコースに行きましたが、パイプの継ぎ目で身体がこすれるので、何本も楽しむって気分にはなりませんでした。やるならば、浮輪を借りてやるのがおすすめです。

1階フロア

ウォータースライダーで到着するのは、波のプールの下層フロア。流れるプールがあります。子供はここで漂うのが一番楽しかったみたい。何度も繰り返しぐるぐる回って遊んでくれました。

f:id:yanmei:20160727195714j:plain

同じフロアには水深30cmからの浅い子供プールがあり、可愛い絵が描いてあります。こちらもまるで危険性がないので、ヤンメイの子供も浮き輪なしで楽しんでいましたね。

レストラン

ちなみに、この施設、館内で食事もできます。ラーメンとかカレーとか、基本はレンジでチンかレトルトな感じですが、表に出たり着替えたりせず、水着のまま食べられるのは手間がないですね。しかも、前述のようにキャッシュレス。ただ、濡れた体にちょっとエアコンが寒い。ラッシュガードとかは濡らさずにおくといいかも。一通り遊んだあとは、腹ごしらえをして後半戦です。

まとめ

基本は波のプールと流れるプールなので多少飽きは来ますが、朝から4時間以上遊んだので上々でした。途中、ものすごい雷雨が来たのですが、全然気が付かず遊べてしまうのも屋根付きのいいところ。夏は夕立とかがあっても安心です。

最後は受付でお会計。浮輪や飲食代を清算します。すると最後に割引入場券をくれました。ネットからも割引券がゲットできるので不要なのですが、気は心ですか。

夏の土日ははさすがにちょっと混みそうですが。としまえんやサマーランドより、小さな子連れには遊びやすいと思います。足がある方は一度行ってみると楽しいですよ。

ちなみに現在、7/21~8/31まではハイシーズン料金になります。3歳以下のお子さん、オムツをしているお子さんは入場不可なので、ご注意を!

  大人子供幼児
平日 510円 300円 100円
土・日
ハイシーズン
820円 500円 100円