ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

少人数にこそすすめる中華街の食べ放題

f:id:yanmei:20170312212331j:plain

ヤンメイ、もはや、年齢的には食べ放題ってそんなに量は食べられないんですけど。やはり、中華街に行く時は食べ放題のお店を選んでしまいます。

ヤンメイ妻は学生時代に中華料理店の中の人だったこともあり、なかなかコスパにうるさいです。そんな中国人妻が、ここ1年くらいはあるお店をとてもお気に入りで、中華街に行く時は必ずそこに行っています。

今回はそんな、中国人が通う中華街の食べ放題店のご紹介。

食べ放題に求めるもの

なんで食べ放題に行くのか?

それは量が食べられないからです。


???

って、ならないで下さいね。

普通に中華料理を食べに行くと、一皿の量が結構あるので沢山の種類は食べられないでしょ?ヤンメイ家のように夫婦2人に幼児だと、3皿頼めばもうお腹いっぱいですよ。

ですが、食べ放題だとお店によっては一皿の量が少ないので、少人数でもたくさんの種類の料理が楽しめます。

実は、少しずつ色々な料理を楽しみたい人に、食べ放題店はオススメなのです

食べ放題店の注意

とはいえ、食べ放題なのに大盛りで料理を出してくれるお店もあります。そういうお店に何度か泣かされています。客が2人しかいないのに、量の調節出来ないのかな?とも思いますが。我々のニーズとは合わなかったけれど、良心的なお店だと考えましょう。

なので、これから挙げるお店は少量多品種を食べたい方向けの食べ放題店だとご理解くださいね。

ちなみに、中華街では食べ放題は大体、オーダー式です。つまり、メニューから食べたい物を選んでオーダーするスタイルです。いわゆる、洋食系のビュッフェのように、盛ってある料理を自由に取りに行くスタイルではありません。

これは、好きな物を頼めて良い反面、混雑時など給仕が遅れると、満腹になった頃にすごい量の料理が来ちゃう、なんてことがあります。くれぐれも残さないように食べたいですね。

ここが中華街ベスト食べ放題だ

さて、本題。

ヤンメイの一押しはズバリ、大珍樓です! →  横浜中華街 老舗 大珍楼

あれ?以下のようなランキングには入ってませんね…^_^;


ですが、中華街随一のレベルの高さです。コスパなら間違いなくトップレベルでしょう。少なくとも、中華街で8件は食べ放題店を巡っての結論です。以下、そのオススメのポイントを。

どの料理も美味しい

ハズレたな、と思う料理はありません。というか、どれを頼んでもほぼ満足できます。これってなかなか凄いことで、きっと良いコックさん達が頑張っているんですね。

例外は麻婆豆腐とピータン豆腐。

ここの麻婆豆腐をオススメの方もいますが。ヤンメイは山椒の辛さが際立つタイプが好きなので、及第点ですがやや凡庸に感じます。

あと、ピータン豆腐はピータン少なっ!って感じ。まぁ、ピータンのみをオーダーすれば解決します。

適度な小皿感

ヤンメイ家が重視する、多品種を食べる為の重要ポイントです!一皿一皿が適度に小振りなんですよ。人数が多いと盛りが多くなるらしいです。

ちなみに、このお店は北京ダッグや蟹爪フライ、肉まんなど1本、1個から頼める料理も多いので、最適な量で注文出来ます。

ゆとりの座席

利益を考えるとどうしても詰め込みたくなりますよね。安価な食べ放題だと特にそれがあり、割と座席のスペースにゆとりがないお店も多いのですが。大珍樓は座席のスペースにゆとりがあり、混雑もそこそこなので食べ放題と言えど、落ち着いて食事が出来るのが良いところです。

豊富なメニュー

メニューは128品の中から選べます。食べ放題店の中ではさほどメニュー数が多い訳ではありません。でも、1、2回行ったくらいでは頼み切れる数ではありませんし、好みのメニューは大体決まって来るので、実際は充分です。デザートも18種類あるのでしっかり満足出来ます。

適度な接客

大珍樓のオーダーは自分でメニュー番号を紙に書いて行います。間違えが起こりにくいシステムですよね。このオーダー表を出すにも、店員さんが頻繁に巡回していてとても楽です。

お皿を下げるのもスピーディーなので、テーブルサイドにお皿が溜まって邪魔になることもありません。多品種食べ放題だと結構お皿が山積みになるので、この点も地味に重要です。

適度な価格設定

中華街の食べ放題では¥2,000円以下のお店も少なからずある中、最安値ではありません。平日税込¥2,380円(休日¥2,680)。ただ、ハズレがないことを考えると値段あたりの満足度は充分です。時間もゆとりの3時間なので、これで満腹にならないのはフードファイターくらいでしょう。

以上の点から、核家族が中華を楽しむなら、大珍樓が本当にオススメです!

実際、ヤンメイ達が訪れた時も、半個室のようやスペースで8人くらいの集団が笑いながら楽しそうに食事をしていました。

ヤンメイの勝手なイメージかも知れませんが、洋食や和食のお店では、マナーに則って静かに食事をする感じですが、中華はガヤガヤしてるのもありというか。マナーにうるさくない感じが子連れにも優しい気がするんですよね。

無理矢理ベスト3

ところで。よく〇〇ランキングTOP10とかって書き方ありますけど。本当に10店も回ってるんでしょうか?時間もお金も胃袋も、個人にはキツイ感じがします。

ヤンメイは掛け値なしに大珍樓が一押しです。時間とお金の無駄だから、他のお店には挑戦しなくていいですよ、と本気で思って紹介をしています。(大珍樓からの利益供与は一切ありませんが、結婚後9年の本音の結論です)

なので、記事としてはこれで終わっていいのですが。この結論に至るまでにはちゃんと他店を巡っていますよ、という証明代わりに蛇足ながら次点と3位も列記しておきます。

2位 横浜大飯店

中華街の食べ放題では人気上位の店で、大珍樓に行くまではヤンメイ家御用達でした。(アイキャッチ画像に写ってますね)
品数は豊富で、料理も美味しい物が多いです。
特筆すべきはデザートの多さ。杏仁ソフトは人気があります。
人気店なので週末の予約はその週では難しいですよ。

基本的には良いお店なんですが。
最近は混み過ぎていて、接客が悪くなってきてしまい。お皿もなかなか下げて貰えなかったり、細々とした点が雑な感じに。

料金はおそらく中華街の食べ放題ではお高めの¥3,480円。その割には座席もタイト目なので。

残念ながら二位に陥落です。奮起を望みます。

3位 招福門

こちらも人気店で、いつも行列しています。
飲茶(点心)食べ放題という特色がいいんでしょうね。ヤンメイ達も飲茶を食べたい時に利用していましたが、味はまぁ普通です。

反面、普通のお食事メニューはほぼオーダー出来ません。カレーとか麻婆豆腐がセルフサービスで取れるようになっており、このカレーが意外に美味しいです。

ここも、少量多品種を楽しめて¥2,800円。飲茶に3000円出しますか?ということですね。

 

以上、ヤンメイ家による中華街のベスト食べ放題店のご紹介でした。