ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

MENU

翻訳サイトだけを頼りに外国人にブログアイコンを描いてもらった話

 

f:id:yanmei:20170627122046j:plain

さて、前回はpixiv経由で見つけた台湾人イラストレーターさんに、ブログアイコン用の似顔絵イラストを依頼することになった、というところまでお話しました。

 

 

今回はそこでの具体的なやりとりから完成までのお話。

条件提示とお支払い

ヤンメイの予算で引き受けてもいいよ、とのご連絡をいただいたので。 早速依頼させていただくことに。

ヤンメイ:ありがとうございます!では、お願いします!

蓉蓉さん:手付金として半額振込んでね。下書き段階と完成後、各一回修正できるよ。

おおっ!最初に条件をしっかり提示するのはいいですね。ヤンメイと大違いです(汗)。知らない者同士の半額振り込みって、なかなか良い着地点かと。信頼の上に成り立ってる感じ。

実際は、翻訳サイトを通じてのやりとりなので、もっとぎこちない表現です。以下、表現は全部ヤンメイ補正がかかってます。

お金に関しては、またひと手間かかっているのですが、それはまた別の機会に。今回はサラッと流しますよ。振込みを済ませた旨、写真を添付したメールでご連絡しました。

ラフ完成まで

ヤ:振込みました。
  写真お送りします。
  服は中華服、顔は笑顔でやや美化して下さい。
  背景は単色で構わないので、色を入れて下さい。

ヤンメイは全身像、バストショット(笑顔、真顔)、中華服(結婚写真用)と4枚の写真を送りました。ほぼ丸投げですからね。どんな風に美化されて来るのか楽しみです。すると、翌日の昼には返信が。

蓉:振込みありがとう。
  ラフが出来ました。
  チェックしてね。

それがこちら。

f:id:yanmei:20170627105614g:plain

美化してこれ?実物より好人物そうだけど、見る人が見れば身バレ一発だなぁ。髪の長さでゴマかそうか。鼻がジャッキー・チェン入ってないか?色が着くとどんなだろ?

色々思うことはありますが、自分の印象を他人に丸投げするというのはなかなか面白いですね。


まぁ、鼻筋をスッと、とか、髪をもう少し長く、とかで実物と印象を変えたかったけれど。そんな表現、翻訳サイトには無理だと諦めているので。とりあえず、眉毛だけ左右均等にして下さい、とお願いして完成を待つことに。

すると

蓉:ゴメン!
  他の用事があって、着手が3日後になります。
  眉は修正しておきます。
  しばらくお待ちください。

とのお返事。

ヤンメイ、Gmailをスマホでしか開かないのですが、なんか時々タイムラグがあるんですよね。まぁ、1周年には早いし、急ぐものでもないので。のんびりお待ちします、とご連絡。

そしたら、きっちり3日後に修正ラフが届きました。すごいな、台湾人。もう少し外国人は時間にルーズなイメージを持っていましたが。

完全に偏見でした!
ヤンメイ更に反省!!

全然余談ですがヤンメイ妻も基本、時間きっちりです。

本稿完成

さて、ラフ画にオッケーを出してから3日後、完成を知らせるメールが届きました。

蓉:出来ました。イメージに合うかチェックして下さい。

それがこちら。



f:id:yanmei:20170627110243g:plain


むぅ、こうなるのか。服装だけでなく、色が着いたらどことなく中華の雰囲気になりました。ただ、服も背景も色が寒々しいなぁ。資料の写真が暖色系だったので、同じだと面白くないとアレンジされたのか?写真をモデルにするだろうと、色味も一切指定しませんでしたから、仕方ないと言えば仕方ない。ちょっと背景だけでも変えて貰おうかな。

ヤ:丁寧なお仕事ありがとうございます。
  お手数ですが、背景を暖色にして下さい。
  それと、ブログで蓉蓉さんのことをご紹介してもいいですか?

翌日

蓉:修正しましたよ。
  紹介オッケーです。
  ありがとうございます!

更に翌日、修正を受けて送られてきたのがこちら!



f:id:yanmei:20170627112304j:plain

うん、若干イメージと違う気がするけど、元が元だからね。やはり暖色系は明るくなっていいです!すぐさま残金をお支払いして、お礼のメールを送りました。

受け取りのメールと改めてPNGファイルで画像を送っていただき、無事海を越えた取引きが終了しました。

蓉蓉さん、今回は本当にありがとうございました!!
大変面白い経験が出来ました。

翻訳サイトの実力

いや〜、言葉が分からなくても、なんとかなるものですね。翻訳サイトの翻訳は本当はポンコツだと思います。でも、全てこれだけでやり取り出来たので、大意は通じるんだな、と。インターネット万歳です。これ、20年間前なら絶対成立しないやりとりですから。メールも本当に海外を感じさせませんね。

ちなみに、実際の文章を一部だけご披露します。

 

こんにちは

私が受け取っ保証金

略図が絵を描いている

何か問題があるかどうか見てください。

もう私には

ありがとうございます

蓉蓉

 すべてのやり取りはこんな感じです。文章的にはだめだめでも、それなりに意味が通じているのが分かると思います。おそらく、こちらが送った文章も、こんな感じでだめだめかと…。

ちなみに今回使用した翻訳サイトはこちら→中国語翻訳 - Weblio翻訳

まとめ

今回のブログアイコン作成依頼の教訓 

1.依頼をするときには、お値段を含めてこちらの希望条件を最初に提示しよう

2.色味その他、希望があればこれもちゃんと伝えておく

3.翻訳サイトはポンコツなりに十分使える

外国人とか関係なく、知らない人に仕事をお願いするうえで、いかにこちらのイメージをお伝えするのが大切か、ということを再確認した出来事でした。そういった意味では、言葉の壁はそう高くないけどあります。その点では、同国人か共通の言語でコミュニケーションが出来る相手の方が、こうした依頼に向いているのでしょうね。

ちなみに、こちらが蓉蓉さんのサイトです。全くの余談ですが、このエントリを書くために、初めてPCからGmailにアクセスしたら、蓉蓉さんの情報が少し見えました。どうやら女性だったようで。勝手に男性だと思っていたので、ちょっと驚きました!メールってその辺のところ、本当にわかりませんね。

そんなネット社会の恩恵を受けた、ブログアイコン作成のお話でした。今回より、この顔がブログの顔になります。改めてよろしくお願いいたします。

 


《あとがき》


と思ったのですが。なんだか設置してみると、ちょっと印象が違ってしまって。サイズが小さくなると雰囲気ちがうんですよ。イメージを向上させたくてのアイコン作成でしたが、スター押すたびにこの顔が付いたら怖い。なので、しばらくは金シーサーでいくと思います。この似顔絵は記念品として大切にしますけど。