ウチのカミさん中国人 ~毎日が異文化~

国際結婚したい人の夢を壊さないといいな。国際結婚の現実、いいとこ悪いとこ盲点、みんなお話しします。

パソコンを売ってみた。買取業者はどこがいいの?

f:id:yanmei:20180427073327j:image

パソコンを売ってみました。古いデスクトップだったのですが、無料回収業者に出す前に買取業者に査定をお願いしたところ、意外や値段がつきました。7年落ちの中古でも売れるものなんですね。

なので備忘録代わりに、ヤンメイが行なった買取業者選びから回収までの流れをレポートしていきます。パソコン処分の際の参考になれば。

古いパソコン売れる?

古いパソコンが邪魔だったのです。もう7年使った2011年製のデスクトップでした。ウインドウズ 7なので、遅い遅い。起動に時間がかかる上、アップデートでしばらく動かない。それが嫌であまり使わないので、たまに起こすとアップデート時間が長い、という古いパソコンあるあるです。

ちなみにこんな機種。写真を撮っておかないあたり、ブロガーの自覚のなさが出てますね。
f:id:yanmei:20180320232615p:image

実は、妻の買い換えに先立って、約一年も前にデスクトップを買い換えていたのですが。ネット通販で買ったら引いてしまうほど大きくてね。新品なのに邪魔なので、ずっとお蔵入りさせていたのです。

しかし、いつまでも古いパソコンと箱入り新品を並べておくのも無駄なので、意を決して古いパソコンを処分することに。調べてみると、壊れて動かない品でも買い取る業者もあるようなので、無料回収ではなく買取業者を探すことにしました。

パソコン買取査定は色々

ヤンメイ、一応陸マイラーなので。ポイントサイトに「パソコン 買取」と探すと、いくつかの業者が出てきます。しかし、これらの業者さんにお願いしても、付くポイントは300〜750。ないよりは良いですが、その分査定は引く出ます。

なので、やはりネット検索で出てきた数社に見積もりを依頼してみました。メーカーと型番、付属品の有無や現状の説明を記入すると、暫定査定額を連絡してくれます。当日か翌日には査定が出揃いました。上記3社はメールでお返事。高く売れるドットコムはお電話をいただきました。

ちなみに、FMV ESPRIMO FH56 の査定額はこんなでした。意外にバラつきがあるでしょう?ヤンメイ驚きました。

 

PC-WRAP  ¥22,000

PCいっとく  ¥2,800

買取マクサス   ¥19,000

高く売れるドットコム  ¥5,000

( 2018/3/20時点での査定額)

 
一応、破損なし、付属品は揃っていてMicrosoftのOfficeのパッケージもある、という前提での価格。まぁ、数字だけならPC-WRAPさんですよね。会社名で検索をかけると、悪評もなく実店舗も持って10数年営業している会社のようなので、こちらにお願いすることに決定!

ちなみに、査定をお願いするときにメアドが相手に伝わるので。会社によっては2度3度売らないか、というメールが来ることもありました。無視していたらすぐ来なくなりましたが。

買取の準備、データ消去

準備とか言っても、着払いで箱に詰めて送るだけ。しかも、PC-WRAPさんは希望すれば配送用の箱セットも送ってくれるらしいです。

普通はその前にデータ消去をしなければなりません。いや、これもPC-WRAPさんでやってくれます。でも、ちょっと他人任せは怖いじゃないですか?疑ぐり深いヤンメイのような人の為か、消去証明書も有料で発行してくれます。

まぁ、それはそれとして自分でやりました。もちろん、その後先方でも消去作業してくれるのでしょうけれど。念には念を入れて。

ウインドウズの再インストールとかも良いのですが、データ消去にはデータ消去ソフトを使うと安心かな、と。

データ消去ソフトについて

諸説あるとは思いますが、データ消去ソフトの無料と有料のものの1番の違いは、速さだろうとのこと。無料だと、ソフトのインストールにもデータの消去にも余計に時間がかかるだけで、確実性については大きく変わらないのでは?と思っています。

なので、共にフリーソフトである「File Shredder」と「Freeraser」で検討して、「File Shredder」を使うことに。データ上書きの回数を1、3、7、35回から選べるのが決め手でした。3回を選択して消去。2時間くらいちまちま作業をして、無事消去が終了しました。

着払発送とお支払い

買い換えた新しいパソコンの空き箱があったので。なんとかそちらに詰めて着払いで発送しました。そう、この送料も会社によって違うので要確認です。

送って2日後にメールが来ました。現品を見た上で査定価格の再提示です。

・液晶画面キズあり -1000円
・キャッシュバックキャンペーン +2000円

とのこと。液晶のキズとか特になかったはずだけど、見る目の厳しさが違ったのかな。なんか、期間限定で査定価格によるキャッシュバックをしていて。そこで上乗せがあったようです。特に査定に不満はないので、オッケーのお返事をしました。すると、その2日後には指定口座に振り込みが行われていました。

以上で一連の流れはおしまい。無事処分が出来てめでたしめでたしです。まぁ、パソコンを処分する時は、有料で処分してもらわないといけないとか、データ消去が面倒とか考えていましたが、いざ始めてしまえばそれほどの手間なく終了しました。


そんな、パソコン処分一連の流れのお話でした。全然余談ですが。買い換えて放置しっぱなしだったデスクトップはやっぱり邪魔。こんなん買わないで、DELLのノートにしておけば良かった…。